2008年08月02日

資金計画に必要資金項目を追加

某Blog更新が忙しくてWeb-siteが捗らない状況ですが、やっと「自由に生きる」プロジェクトの資金計画ページに必要資金項目を追加しました。
今回の計算では予想外(ある意味予想内)の生活用金融資産が必要な事が判明しています。

給与所得者の場合は最低55歳までに生活水準を調整し、次の4項目を実践する事で80歳まで安泰とする事が可能かもしれません。
(1)55歳以後は一切の余剰資金を貯蓄、
(2)60歳時の退職金は貯蓄して生活費に計上、
(3)再雇用で65歳まで安定収入を確保し、余剰資金を貯蓄
(4)65歳以後は年金を有効活用

生きるのは大変です。


ラベル:MBA 退職
posted by toshi at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。