2007年03月21日

何時ものお店の普通の料理です

隠れ家の普通の料理を始めて食べました。

何時もは”XXXが食べた〜い”と宣言してから行くのですけれど、木曜日は急に伺ったので普通のメニューで食べさせて頂きました。
お店に着くと奥方が数分違いで席に到着済み。周りの席は空いているのですけれど、既に予約で埋まっている模様です。ちなみに、今日は奥方のお客様(女性)が急用のための代理です。

お店は8時を過ぎる頃から満席になりました。やはり女性が多いかもしれませけれど、隣では英語が達者な女性達が男子を囲んで盛り上がってました。う〜ん、凄く綺麗な英語の発音、帰国子女軍団か...

ワインは自分の口に合うのを適当に選んで頂くのは何時もと同じです。
03152007049_320x240.jpgまずは前菜から始まります。







03152007050_320x240.jpg次がお魚の料理で、今日は鱸(すずき)に焼きカブとクレソン、ベビーコーンが添えられてました。皮がカリカリの鱸は美味しいです。






03152007051_320x240.jpgお肉は鳥でした。
山形の地鶏にキノコ、これも美味しいですよ〜






03152007052_320x240.jpg最後の締めはデザート。
今日のデザートはチーズケーキとバニラアイスを選択。
デザートは何時も複数の選択肢が用意されているので、美味しそうなのを幾らでも自由に選んで食べましょう。

チーズケーキはトロリとした食感、バニラアイスと共に美味しかったです。でも、太りそうだな〜
次回からは少し少なめにして貰いましょう...

無事に終電前に帰路に着けました。
”そうだ、次には美味しいMerlotが飲みたい!”


ラベル:麻布十番
posted by toshi at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。