2007年06月05日

国立新美術館特別展(MONET)

日曜日は朝から庭の掃除をして、国立新美術館までMONET展に出向きました。

MONET国立新美術館.jpgもっとも、Monetの好きな絵はJaponaiseとか何とか言う赤い和服の金髪美女のBoston美術館で見た絵と日本庭園の睡蓮の絵程度しか知らないのが我が家の国家最高機密なのです。
でも、一応は知ったかぶりして行く事にしました。

場所は六本木駅のA2出口から歩く事5分程度、最近流行の防衛庁跡地の商店街とは少し違うけれど、それでも都心の一等地にあります。
当初予定は開館の10時を目指してたのですが、到着したのは既に11時頃で、入場待ちが10分との事でした。入場料¥1500を払って会場内に入ると、人人人の波です。
この辺りを考えると、海外美術館に行ける人は行って現地で見学した方が環境が良いです。
それから、3階にあるレストランも長蛇の列、2階のカフェは空いてましたけどね。

さて、国立新美術館の開館記念と言う事で世界中から約100点もMonetを集めてしまうのですから、今の日本は凄いです。赤い和服の女性像は来てなかったけれど、睡蓮があったので感激でした。
それはそうと、Bunkamuraのモディリアーニを見過ごしてしまったのです。 (=ショック!
こちらの展示会も7月2日までですから、興味のある方は急いで六本木へ行きましょう!

帰りは昨日のPOSTの通りで、アークヒルズまで散歩してWolfgang Puckで昼食でした。


ラベル:MONET
posted by toshi at 00:02| Comment(1) | TrackBack(0) | Hobby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ぴたっとマッチ研究所の迫田と申します。

突然のコメントで不審に思われたかと思いますが、

(アクセスしてこられた方にとって)オーナー様のブログをより魅力的にみせる方法がありまして、コメントさせていただきました。

サービス名は、「ぴたっとマッチ」といいます。

オーナー様にとって費用は一切かからないサービスなので、開始初日にして既に4,000人以上のブログ運営者の方にご登録いただいております。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


どのようなサービスか一言で簡単に説明しますと、

アクセスしてこられた方の興味ある情報・サービスの広告が、オーナー様のブログに掲載されるというものです。

(例:「車」についてのブログでも、訪問者が「旅行」に興味があるのであれば、旅行関連の広告が表示されます。アメリカでは主流になっている、ユーザーマッチ広告といわれるものです)

その広告がクリックされるたびに、オーナー様には収入が入ってきます。

ブログの内容に関わらず、ブログ訪問者が興味のある広告が表示されますので、クリック率・クリック回数も高くなっています。

さらに、

オーナー様の紹介によりこの「ぴたっとマッチ」を開始された人がいるとします。

そしてその人が報酬を得ると、オーナー様は何もしていないのにその人の報酬の10%分に相当する報酬がもらえるのです!


長くなりましたが、この「ぴたっとマッチ」は、Googleのアドセンスを超えるサービスだとも言われています。

今すぐ登録して、先行者利益を得られることをオススメいたします。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


オーナー様のブログがより素敵なものになりますよう、心から祈念いたしております。
Posted by ぴたっとマッチ研究所 at 2007年06月05日 01:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。