2007年07月24日

携帯電話がPCにとって代わる?

先日のライブで語られた”携帯電話がPCにとって代わる”はとても面白いテーマと思えました。
実は、先日のカナダ大使館のイベントにDoCoMoが来ていて、Blackberry(フルキーボード付きの携帯電話)を企業向けに出荷する事前準備として機器の紹介を行っていました。SoftbankもX01NKやX01HTでフルキーボード付きの携帯電話を販売していますし、PDAスタイルの携帯電話は結構使われそうです。
国内では個人情報保護法の施行でセキュリティーが増殖して企業内情報統制が異常に設定されていた状況から、リスク管理を徹底して生産性の向上も図る方向に振れてきたと思われます。実際、日本語除く海外のビジネスシーンではBlackberryによる会社メールシステム連携が当然の環境として利用されている訳ですから、国内でも先進企業からBlackberry相当のメール連携システムを利用する事は容易に想定できる訳です。実際、海外ベンダーの担当者からのメールは半分以上が出先からBlackberryで送られて来ています。

まあ、難しい話はこの程度にして、自分もフルキーボード付きの携帯電話が欲しい〜!となりソフトバンクのX01HTを入手しました。残念ながらX01HTは以前にBlogに書いた通りYahoo!メールの送受信が不安定なのです。仕方無く、Softbankは705NKとX01HTの両方をSIMの抜き差しで行き来している状況です。

いっその事、SONYがCLIE+携帯電話を出してくれると嬉しいですけれど、
iPhoneも良さそうだし、フルキーボード付きの東芝のX01Tに少しの期待です。
とか言いながら、DoCoMoの904iシリーズにも興味深々で困った!


posted by toshi at 00:55| Comment(1) | TrackBack(1) | Hobby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tmudqlq
Posted by guhjvta at 2013年03月30日 14:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: BlackBerryBlackBerry(ブラックベリー)は、カナダのResearch In Motionが1999年に開発した携帯端末、いわゆるスマートフォンであり、主として米国、ヨーロッパ等で広く..
Weblog: 携帯ネットワークを知る
Tracked: 2007-12-03 00:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。