2007年07月25日

携帯電話(Softbank vs DoCoMo)

携帯電話の海外利用を最近また検討しています。
国内と海外が同一機種で利用できるのが理想な訳で、以前の様に海外専用機種を保有するのは中止。

DSC00058_QVGA.JPGもちろん、長期滞在に移行したら現地で購入しましょう。
以前に利用していたVeriszonの携帯電話はボストンから東京に2時間近く電話しても$100にならなかったし、殆ど使いたい放題でした。この経験が結構トラウマになっていて国内携帯電話の海外通信料が許せないのです。

さて、7月号の各社雑誌を貰ってきて検討を始めたのですけれど、DoCoMoは3Gの海外ローミングが主流でGSM機能があるのはLG製とMotorola製の一部機種だけと判明。DoCoMoはハッキリ言って国内重視のローカル企業。一方のSoftbankはGSMをサポートしている機種が多くて海外利用が便利。更にMMS(メール)が使える場所も多いと判ったので、X01HTが不安定な事を差っぴいても見直して良いかも!

海外利用が頻繁に発生する国際企業がSoftbank(旧Vodafone)を利用するのは仕方ない事ですね。
さて、お間抜けなX01HTに代り薄型の705Pか709SCが欲しいこの頃です。
(ちなみに普段はDoCoMoのi-Modeです)


ラベル:海外携帯
posted by toshi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Hobby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。