2007年08月08日

新しいカメラが欲しい!

茂木サーキットで写真を撮りまくていたら、走り終わってピットに帰ってきた弟がカメラを新調したらお下がりを貰ってやるとしきりに言ってた。これが理由と言う訳ではないけど、カメラ買いたい病が始まってしまった。

今のカメラはCANONのS1IS、最新モデルはS5ISだから既に4世代程度が経過してる事になる。まあ、新しいカメラを買う口実だから何でも良いのですけど...
Kawasemi_QVGA.JPG
希望はフォーカス速度が速くて望遠に強い機種、望むらくは28mm程度の広角側ズームがあると好都合なのです。この殆ど無茶苦茶な要求にPanasonicの最新モデルFZ−18が満足してしまったのです。28mm〜504mmまでの18倍ズームレンズにマニュアル撮影機能が付いていて360gの軽量カメラです。

ターゲットは川蝉(写真)。これは沼津の湧水付近にいたところを350mm相当のズームレンズで必死に撮った写真です。マニアは一眼レフが良いと言うけれど、軽くて倍率の高い擬似一眼(FZやS5IS)が遥に機動性が高くてチャンスを生かせるのです(昔使ってた一眼レフはCanon F系が3台、Bronica、Nicon F系があるけど、大きくて重いので今では飾りです)。本格的な一眼カメラは透明で綺麗な写真が撮れるけど、気楽に何百枚も撮れるコンパクデジカメが遥かに良いです。

さてさて、何を買おうか?


ラベル:FZ-18 S5IS
posted by toshi at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Hobby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。