2007年02月04日

ご近所散策(東工大)

天気も良かったので、散歩は久し振りに南に向かいました!

20070203002_320x240.jpgさてさて、超ローカルな話題です。
最近まで(と言っても数十年かも?)、呑川遊歩道を南に下ると東京工業大学の敷地に流れ込んでしまい、川沿いの道は行き止まりになっていました。
大昔、この大学敷地内には魚が沢山釣れて睡蓮が綺麗に咲くひょうたん池があったのです。ここは知る人ぞ知る子供達の天国でした。時間は移り変わり、今はコンクリで周りを固めた池になっています。

それはさておき、呑川に蓋をして上が遊歩道になってから暫らくして、東工大の中を突っ切る道が公開されました(写真左)。この事は大井町線の緑ヶ丘駅から見下ろして知っていたのですけれど、歩く機会が無くて今に至っていました。

何と、数十年もこの辺りを散歩していないのです。
呑川の遊歩道は東急目黒線で遮られ、線路を地下通路で潜って終わりました。
この先更に川沿いに100m程度下り、左に折れて突き当たりの階段通路を上ると東工大テニスコートの間を通る半地下通路を経由して大岡山南口商店街に抜ける地裏の秘密の通路があったのです。
昔の感覚で歩いて行くと、半地下通路部分が消滅し、いきなり東工大キャンパスの奥深くに入ってしまいました。

まあいいか、
東工大キャンパスを学生気分で出口に向う事にします。
途中ですれ違うのは外国人学生(?)ばかり……何で?
古い建物の横を100m程度歩いて行くと、開けて明るい正門に出ました。
守衛さんにご挨拶をして大岡山駅前の雑踏に到達、ここは未だ工事中です(何十年も工事している気がする)。

今日は下駄で2時間も歩いてくたびれました。


ラベル:大岡山
posted by toshi at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

配送連絡が2件も来た、平原さんだ!

今日はAmazon.co.jpから2件も配送連絡が来ました。

そうなのです、隠れ平原綾香ファンとしては新譜CDとPVのDVDは外せなかったのです。
昨年に結局初版限定版をAmazonで予約してしまっていました。

いよいよ2月と言う事で、CDとDVDが別々に同じ日に配送になりました。
でも、良く考えると一緒に配送してくれれば良いのに…
とにかく帰宅するとポストに配達通知が入っていたのです。
平原綾香の今年のテーマはどうやら空、4月スタートのコンサートツアーも空なのでしょう!
何と4月初回と7月最終回のコンサート切符を確保しているファンの鑑 <−自画自賛!

多々異存もあると思いますけれど、彼女の歌声は心の平和を保つ薬だと思うこの頃です。
会社付き合いの超悪い輩としては、一握りの悪友達や幼馴染達との屈託の無い会話の次くらいでしょうか!
そう考えると、不在連絡票には早くに応答してCD+DVDを早く配達して頂かないと…

最近の楽しみは隣駅から歩いて帰る事、
ヘッドフォンにiPodを繋いで(絶対的にiPodが小さい)夜道を歩いています。
気持ちをまとめながらの音楽鑑賞です。
(夜はヘッドライトで車の接近が判るので安全)

ラベル:平原綾香
posted by toshi at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

携帯機種変更(705NK)使用感の1

ソフトバンクの705NK(Nokia N73)を購入してから約一週間が経過しました。
一部の大切な友達達には一方的に新しい携帯電話からメールして登録をお願いしています。

ここで使用感を一旦まとめてみようと思ったりしたのです。
まず問題点:
1.この短期間に既に3回もフリーズしたのです(固まった)!
一旦フリーズすると何のキーを押しても全く反応しなくなります。
全く手に負えない状況で、今のところ唯一の対応策はカメラのスライドカバー部分を外して電池強引に外す事。
まあ、今のところ電池の抜き差しで復帰しているので当面は良いか!
メーカーさん、何とか対策ソフトを出して下さ〜い!
2.マニュアルを読まないと何も出来ない!
DoCoMoのSHとかNならばマニュアルを読まなくても何とか使えるけど705NKはマニュアルと格闘しないと使い方をマスターできない。
具体的に言うと、「コピー/貼り付け」機能が当初は無いのかと思っていました。
実際は優れ機能があるのです。この機能、一旦覚えると結構便利に使えます。
3.住所録が貧弱
DoCoMoの住所録には沢山の情報(住所等)が記載できろのに、電話番号が少しだけしか入力出来ない。
この貧弱さには少し参っています。
4.PC連携
Nokiaの連携ソフト事態は結構お間抜けソフトで、使い勝手は予想外に悪いです。
スケジュール、住所録、メモの連携に仕方なくOUTLOOKを導入しました。
(SP3とSecurity Updateの導入で約1時間もかかった...)

次に良い点:
1.小さくて軽い
小さいくせに画面が結構大きくて見やすいです。
このサイズに慣れると小さい画面が少し辛いかもしれません。
2.マウス代わりのボタンが便利
選択操作に使うボタン(普通の携帯電話では矢印キーに相当)で何でも出来て便利です。
この感覚はN903iのポインターに近い感覚かもしれません。
3.カレンダーと世界時計
カレンダーと世界時計が画面から直ぐにアクセス出来るのはとても便利です。
残念とすればカレンダーの画面が単調で色気が無い事。カスタマイズ出来るといいのに...

最後に、
取りあえずゴールプラン契約なのですけどホワイトプランにする予定なのです。
はたして9時過ぎのメールは無償なのだろうか?  <ーー9時以降に電話が有料になるのは理解。
文句一杯ですけど、705NK(Nokia N73)結構気に入ってます。
後は海外利用を2月上旬に試すのみかな?
posted by toshi at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

世界観の違い?

昨日から奥方が千葉の母親と小旅行に出掛けました。
集合が羽田空港でしたけれども、母が千葉から羽田空港まで電車を乗り継いで来るのは大冒険だったのです。
彼女の守備範囲は千葉、日常は自動車で市内を自由自在に移動の生活をしていてもです。

随分と昔、自分の母が存命の頃に北海道へ出張中の父と札幌で合流して旅行をした時の大騒ぎを思い出しました。何と当時の母は1人で遠くへ出掛けた事が無かったのです。
関東圏は大丈夫、それより遠くは不安百万倍の母を何とか飛行機に乗せた記憶が蘇ってきました。

US-NEVADA_320x219.JPG人には人生経験に基づいた世界観があるのではないかと思うこの頃です。
井の中の蛙 大海を知らず」、これも経験から来る世界観の違いではないでしょうか?
善し悪しでは無く、気持ちの中で距離感が各々異なると言う事が判ってきた気がしています。 
(写真左はカリフォルニアからネバダへ向かう道。写真右は京都の竹林)

例えば、「夏休みに何所に行こうか? そうだ、那覇空港の隣にアウトレットがあるから寄ってみよう。いや、夏はサンフランシスコから北上してワイナリーに行って、ついでにFry'sへ行こう」と言えDVC00391.JPGるのは、那覇とサンフランシスコの感覚上の距離が近いからだと思うのです。
勿論、現実の旅行費用をベースにした世界地図は西海岸が沖縄より近い(安い)事も大きな理由ですけど、世界観の差は現実的な選択肢に影響すると思います。

実際には不案内な場所は遠く、良く知っている場所は近いと思うのです。
 知っている=勝手が判るので気持ち的に近い、
 知らない=対処方法が判らないので不安で遠のく、

海外を歩いて良かった事は世界観が広がった事だと思います。
小さい世界に住む事も悪くは無いけれど、外界を知ってしまうと矛盾を感じつつも戻れない...
これは仕事でも同じかも知れないですね!
さて、これからの世界を如何に生きましょうぞ?
posted by toshi at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

携帯機種変更(705NK)後日談

SOFTBANK 705NK (Nokia N73)を購入してあちらこちら機能を勉強中

DVC10240.JPG未だに使い方の習得が出来ない。
そうこうしている最中にテーマ変更画面を発見。
画面の設定を試している最中に705NKが固まってしまった。
何をしても全く反応無し、電源スイッチも機能セズの状況に陥った。
お客さまセンター(0088-240-157)に電話をすると時間外でサービスを受けられず(何てサービスだ!)
結局、電池を抜き差しして復帰(リスク大だと思うけど、他の方法無しでした)。

*Nokiaの端末にはソフトの問題があるかも?*

機能面の問題や機能不足が多々あるけど、それでも面白いし、楽しい。
それに、この携帯電話は国内外で共通に使える訳で、MMSのメールも国内外を問わずに送受信が可能の模様。
先日の米国出張ではインターネット環境が極端に貧相だったから、メールが世界中で有効と言う事は高得点!
但し、機能の売りになっているPC連携機能は感激する程のものでは無かった。
本当は住所録をCSV形式のファイルで移行出来ると便利になるけどな〜

あと少し使い方の勉強をしてから電話番号とメールアドレスを旧友達に教えて遊んでもらう事にしよう!
posted by toshi at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

携帯機種変更(705NK)

12日の帰国時に成田空港B1階のソフトバンクモバイル売店に705NKのモックアップが置いてあった。
お店の人に伺うと発売は翌日13日からとの事。
早速13日(土)の朝にインターネットでSoftbankのオンラインショップを覗くと在庫無しと出た。これは早々に売り切れと思い、近所のPC Depotへ散歩がてら確認に出掛けたのですけど、持ち帰りOKの表示と共に3色共に売っていました。

価格は新規が¥480で更新が¥530(スーパーボーナス利用時)と魅力的な価格。
これに¥980のホワイトプランとS!(インターネットサービス)¥315の組み合わせでOKかな…
現在海外専用(国内利用不能)に確保しているJ−Phoneの電話代が毎月¥600だから、Softbank内で自由に利用できる事を考慮すると妥当な感じがする。当分はDoCoMoのSHがメインだと思うけど、海外に持ち出して電話/MMSがそのまま利用できる点は高評価だと思う。今回のサンフランシスコではインターネット接続でジタバタしたので、メールだけでも確保できている事は重要な事だ。  <==勝手に納得してる!

一日再検討して日曜日の夕刻に購入に出掛けた、
まだホワイトプランの適応が出来ないのでゴールドプランで契約、無償期間の2ヶ月以内にホワイトプランへ変更の予定です。触った感じはDoCoMoの国産モデルとは相当に違和感があるけれど、悪くないかも!?
現在研究中。

posted by toshi at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

San Francisco (7)帰国 revised

無事に帰国しました。

DVC10231.JPG出発日はホテルの朝食は無し、
早々にチェックアウトしてホテル玄関前を通っているBART(Bay Area Rapid Transit)で空港へ向かう事にする(写真左上、空港まで$5.50)。
他のメンバーは殆どがタクシーだけれど、3年前に空港線が開通して国際線ターミナルまで一直線なのだからBARTは試してみる価値在りだと思う。それに、BARTに乗れるせっかくの機会だからね(結族的にタクシー利用の連中が遥かに先に到着していたけど...)。

今日の朝食は空港のカフェテリア。
ショッピングアーケードの食堂街に似た作りで、中央が座席で、周りに各種の食べ物屋さんが配置された場所が2箇所できている。選ぶのは何時も中華(写真右上)。DVC10235.JPG
1.野菜チャーハン
2.オレンジ味チッキン
3.ブロッコリとビーフ
4.茶
合計$12.75  (ショッピングアーケードなら精々$7.50なのに空港は倍、超高い!)

出獄(?)検査は厳密で、靴を脱いで裸足で行進、この次は裸にされそうな雰囲気だったぞ!
それでも皆従順に従って、短時間で通過できた。DVC10236.JPG
注意事項は液体。とにかく何の液体も全面持込禁止で、廃棄しない限り通してもらえないです(強面のおじさんとお姉さんが居る)。
ここを通過してしまえば、後はGATEへ向かう途中に沢山配置されているVisit USAの自動検査端末にパスポートを突っ込んで出国手続きを終えれば終了。

おみやげ物屋さんをウインドーショッピングして行き着く先はGate9の上にあるピザ屋"FireWood"。(写真右)
DVC10237.JPGここのピザ屋さんは注文を受けてから焼く本格的なお店で、カウンターの内側に釜がある。そして、オーダーしてから出来上がりまで最低10分は待たされます。
今日もPepperoni Pizza $9.50(写真左下)とBeer $5.00 (ビールが超高)をオーダーして飛行機を見ながら昼食です。
何せ機内食は美味しくないし、ここのピザを食べるのが絶対にお勧め。



さて、久しぶりに米国の空気に触れると考えさせられる事が多く、収穫も多かったです。
普段は日常に埋没して自分を考える時間が取れないけど、客観的に色々な事が頭を過ぎった数日間でした。
1.チャレンジ!
各国からの会議参加者をシャッフルして10名程度のチームを沢山作り、チーム毎に課題を解きながらゴールに向かうTEAM BUILDING ゲームが最終日の夕食イベントして開催されました。
指定の時間に行くとチーム割りが張り出されており、日本からの参加者は殆どがチーム分けの時点で逃避してしまったけど、無理矢理参加してみると結構面白かった
割り振られたチームはアジア人類を主として、お互いに課題の英単語の意味がわからず、途中で観光客に聞いたり、適当に・断してみたり、とにかくゴールした時は訳も・らずに盛り上がりました。
このチャレンジする気持ちが大事なんだな〜(納得)!

2.自己責任!
日本を離れて一人で行動していると、全ての活動は自己責任です。
何もしないでホテルに引き篭もりもあれば、何かを計画して外に出る事もできる。
結族として自分の仕事とか、生活とかを見直す時間が十分に取れた。
とにかく自分を奮い起こして、無理にでも前に向わないと沈没!

3.英語コンプレックス解消ならず!
引き続き英語劣等感の塊、何を言っているのかサッパリわからない!
MBAで一緒に勉強した連中は判らないと嘆いていても50%以上は理解してるし(自分が最低ラインなのだ!)、普通のビジネス程度なら全く大丈夫。今回日本から参加した方々の話を聞いていると結構ジタバタしておられた模様。確かにビジネスの難しい話をいきなり理解するには慣れも必要だけど、独特の言い回しや語彙の蓄積が必要なのです。ビジネス英語は結構大変で、一朝一夕に習得できるものでは無いのかもしれない!
やはりBiLingualへの道は遥かに遠く険しい〜〜

San Franciscoも無事に終了。
posted by toshi at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

San Francisco (3)企業文化?

今日は朝の7時から仕事。

DVC10183.JPGとは言っても、7:00amにBreakfastの集合がかかるだけで、皆で一緒に食事をして、食べ終わって一休みした8:30amからが全体会合。会社の事は書かない約束だけど、いかにもアメリカと言う感じの派手なセッションが大広間でスタート。改めて海外経営層のプレゼンテーションの手腕(話の内容と説得力)には関心しました。
これに比べると日本の経営者は「やれば出来る」式の精神論が多いよね。昔はそれでも通用したのだろうけど、これからはVISIONとSTRATEGYが無ければ世界戦争に勝てないし、旧式の企業文化は卒業しないと世界で戦えないと思うけどな...
(写真はホテルの中、巨大な空間をカプセル・エレベータが上下してる未来空間です)

さて、朝食の時に改めて気づいた事、
米国ではBlackberryがExecutive含めたホワイトカラーの必需品と言う事です。
Blackberryはメールとスケジュールを自動受信してくれる携帯電話で、一時ヒルトン姉妹のプライバシー漏洩で話題になったにも係わらず、既にオフィス代わりに利用されていました。同種の製品をNokiaが出してる(少し大き目の携帯電話で、キーボードが付いてます)ので、国内でもDoCoMoやSoftbankのサービスで利用が進みつつあります。
日本では個人情報保護と称してコミュニケーション・ツールに非常に神経質になってるけど、AIDSと一緒で怖いから障らない式に本質が判らなくて恐々と対応するのは本末転倒だと思う。本質を理解しているならば、危険な事を避けて本来の人間性を無視しないと思う。この辺りが素人と知識人(プロフェショナル)の差だったりするのですよ...

一人で思った事#1、
試す勇気を持つ事、自分を磨いて本物を見抜ける事、流言に流されず信じる道を進む事。
それから、日本でしか使えないローカル携帯電話も不便、やはりSOFTBANKの携帯を購入しよう!
posted by toshi at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

再び風邪!

昨日は朝から成田へお供。
部屋に居ても寒い々と思ったら、帰る頃には咳が出始めた。
明後日から渡米だと言うのにマズイ!

帰りは咳と熱で朦朧としてドライブして帰宅、そのまま4時頃からベッドへ直行。
朝、汗まみれで目が覚めると喉痛が少し収まっていたので、新年早々に近所の病院へ出向いて渡米対策の診察と薬をお願いする(待ち時間1時間、診察10分でした)。
先月は診察に行っていたにも係わらず息苦しくて寝れない思いをしたので、今度は緊急対策用に気管支拡張剤と解熱剤を頂いた。診察の結果では肺炎の心配は無さそう、まあインフルエンザでも無い様なので、静かにして居ろとのお言葉でした。
それにしても昨年末から劇症の風邪が飛び石で出てくる。
何か別の病気か、または睡眠4時間が問題なのだろうか?
仕事納めには怖い話で大学病院へ行ったけれど、年末年始が病院とは情けないです。

明日から会社、既に海外企業からのメールが沢山溜まっているのがわかってるけど、何だかね...
「会社は明日からだぞー」と返答したら、「わかってる、正月休みは楽しんで!」と個人宛に即答されてしまった。
仲良く仕事が出来る環境は良いけど、引継ぎの時が大変そうな気がしてきた。

今年も年次目標設定をして、仕事に流されずに、自分をしっかりと主張して頑張りましょう。
posted by toshi at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

逗子の別宅

別宅と言っても自分のではありません、悪しからず!
将来弟子入りする予定のお茶の先生宅へ新年のご挨拶へ行く事に。
(実際は奥方のお供で別荘まで食事をご馳走になりに...が正解でした)

DVC10176.JPG先生の別荘は殆ど山頂に近い所にあり、焼き物工房、茶室、暖炉、囲炉裏、露天風呂等がありました。特に露天風呂からの景色が良さそうです。
ここまで聞くと凄い大邸宅に聞こえるけれど、どちらかと言うと利休のワビサビの世界に近いと思う。

実際、お宅に向う道は登山道の様に細くて長く険しく、山頂のお宅に着く頃には寒い気候にも係わらず汗が出た。着いた先は古い日本家屋で、ガラスの引き戸を開けて中に入る。
玄関左手が居間で、何と暖炉で暖を取るシステムです(写真)。

今日は暖炉脇のテーブルで抹茶を作法無視で頂き、暖炉の火を見ながら一眠り。
夕食は隣の囲炉裏で炭火のしゃぶしゃぶ、美味しかったです。

さあ明日は千葉だ!


posted by toshi at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

明けました!

明けましておめでとうございます

DVC10168.JPG年が明けて、早速お参りに出掛けました。
元旦は近所を廻るのが年中行事で、まずは徒歩5分の菩提寺(常圓寺)へ新年のご挨拶。
お年始と引き換えに沢山のお品を受け取り、100m離れている氷川神社に移動。
最近は人が増えたせいか50m程度は出来るお参り待ち行列が今年は何故か10m程度だった。
更にバスに10分程度乗って目黒不動尊へ、

アクセスの関係で不動尊(写真左上、未だ空いているけど帰りは凄い人でした)の裏手から入るのだけれど、裏手は本当に静かな住宅地。
境内に入って初めて混雑と喧騒が判る面白みがあるのです。
今年は時間が若干早かったせいか、比較的空いている。
その本堂で願掛けと護摩祈願のお願いをして引換券を頂いた。
焚き火は11時30分から、受け取りは12時過ぎかららしい...

>護摩を焚くとは、本当に巨大な焚き火を本堂でするのです。必見です!!<


さあ、手続きは終わった。
後は年中行事の甘酒と焼き鳥の立ち食いで〜す!
何と、お店は開店準備中。

DVC10169.JPG時間潰しに近所のバーミアンへ直行すると、
何と中国茶のコーナーが出来ていました(写真左、奥にみえるのが茶の容器)。
DoCoMoプレミアクラブでドリンクバイキングが¥52のサービス!

上海仕込みのお茶手前を試す事にしよう。
(1)お茶を適当(茶杓2杯)にポットに入れる
(2)ポットに柄杓で湯をかけながら、湯をポットに注ぐ
(3)ポットのお湯を切る(一番茶は葉を洗う感じで捨ててしまう)
(4)ポットに再度お湯を注ぎ蒸らす
(5)茶碗に茶を注ぐ
(6)後は湯を注いで何回でも飲むだけ

頼んだのは湯葉と麦のお粥、香港ダック(写真左)。
お粥は生姜がもう少しキツイともっと美味しいと思ったりして...
一方の香港ダック(¥780)はなかなか良かった。

DVC10173.JPG
さて、そろそろ甘酒と焼き鳥に移動しなければいけない(写真右、奥が焼き鳥で手前が甘酒の鍋)。
このお店は凄い昔から毎年元旦にだけお世話になるお店。
毎年恒例の甘酒(¥100)を一杯と焼き鳥(一本¥110)を3本食べて来ました。
毎年同じ立ち食いだけど、何時も美味しい。
そう言えば、最近は参道に同じコンセプトの机が沢山並んでいるけれど、この十字路の角にあるお店が古くてひいきなのです。



元旦行事無事完了、
今年も宜しくお願いいたします。
posted by toshi at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

携帯電話を買い換えようかな(おまけ#1)

今日もソフトバンクモバイルのページをチェック。

何と705NKのページ表記が変わっているぞ!
先日確認した時には”近日発売”と書いてあったので、いよいよ発売になりそうな風向きになってきた。
未だ3Gの表紙には記載が無いから、27日〜28日位に発売かな〜

それにしても発売が遅いので、Nokiaの日本語対応が致命的な問題か何かで遅れていると疑ってるのだよ!
DoCoMoの903とか、携帯電話は端からチェックしているのだけれど、やはりこのモデルが最も高得点。
PC連携、Web参照、携帯メールが要件と考えると、いい選択だと思うな...
もう少し悩もう!

posted by toshi at 00:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

幼馴染

今日は久し振りに幼馴染と忘年会。

小さい頃に野山を遊んだ仲間の集まりだけれども、とても大切な連中なのです。
何故って、今では各々が特定分野の超有名人なのに、何の蟠りも無く男女の話も何でも話せるって貴重な関係と思います。今日もキワドイ話を沢山して、危ない話に花が咲いたけど、後で本気で考えさせられる訳です。

ビジネス業界で生きるには男にならねばならないとか、
男の甲斐性は何だとか、
パートナーの信頼を勝ち得るには何だとか、
う〜ん、反省、反省、

最近は男女間の友情を信じるけど、浮いた話題まで話せる関係を築くにはやはり数十年の月日が要るのだろうか?
時間が解決する問題は沢山あるとしても、本気友達は素敵だと思う。
旧友万歳!
posted by toshi at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

ご近所探索(サレジオ教会)

DVC10156.JPG近所に有名な教会がある、その名をサレジオ教会。

歩いて約10分の距離にあり、幼少の頃はこの辺りも遊び場だった関係で中にも頻繁に出入した記憶がある場所。
この教会が有名になったのは松田聖子さんが結婚式を挙げた場所と言う事だろうか?
でも、それ以前から結構頻繁にTVドラマの舞台になっている様な気がする。
(以前、自宅前の道路にロケ用のおでん屋台が出現した時には、母がボウルを持って買いに行く寸前だった(笑い))

場所は碑文谷のダイエー脇の細い道沿いに約70m進んだ場所で、二つ目の信号の角に位置する。キリスト教教会の常で学校が併設されていて、広い校庭があるので、直に判ると思う。
さて、肝心の教会は道路に面しているので、入り口付近に風情がある訳ではないけど、離れて見るとステンドグラスを初めとして結構イケル造形を見せている。DVC10154.JPG
付近のバス通りの並木も結構綺麗だし、神社の森を初めとした緑が多い地域なのでTV等ロケでは重宝しているのではないかと思う。
まあ、夜は暗いのでお勧め出来ないけれど、昼間にダイエーに買い物に来たついでに散歩するには良いかも...

今はクリスマス時期なので写真右の様な馬小屋が教会入り口にデコレーションされていた。
実はイスラエルに居た時にエルサレム近郊のイエス誕生の地を訪ねた事があるのです。現地は細い通路を地下に潜る様な狭い場所だったし、その後上に大きな教会が建設され、沢山の信者の方々で大変な賑わいを見せていた。それでも誕生の地は馬小屋では無くて質素な”穴倉”と言うのが当時の印象!

サレジオ教会は、例えば学芸大学駅からダイエーを経て大岡山駅に抜ける凡そ2Km程度の散歩が結構楽しいかもしれない。近所の方はお試しください。
(超ローカルな話題ですみません)
posted by toshi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

MIXIの仕様が一部変更に!

インターネットの情報サイトを回覧していたらmixiの仕様変更がニュースになっていた。

内容は至って常識的な事で、mixiに記載される個人情報の公開範囲を項目別に友達限定、友達の友達、全体に公開等、今までよりも細かく設定が出来る様になった模様。

特定の相手には知らしたいけれど、個人情報の公開は危険が伴うので駄目の様な場合には、ある程度の制御が可能となった気がする。果たして正しく動作しているのか判らないけどね?

mixiは既に500万人もの登録者と聞いている。この事は閉ざされたサークルと言うよりも何者が居るか判らない危ない世界になっていると思う。実際、国内最大規模のISP(インターネット・サービス・プロバイダ)よりも大きい訳だし、ソフトバンクの携帯電話事業(元ボーダフォン)の顧客数が1500万人なのだよ!

今回の設定詳細を改めて眺めてみたけど、以前よりは確かに設定が細かく出来る様になっていました。まあ、mixiと言えども個人情報は記載しない事が「お約束」になってきたのだね〜

さて、沖縄充電も終了(東京は寒いぞ〜)。
先ほどProactive/UoGの特別補講の連絡も頂き、駄目元で金曜日の補講申し込みを終了。
今晩からCPAの勉強に復帰だ!


posted by toshi at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

喉が痛い、風邪だ(2)

月曜日は会社をお休み

日曜日の午後から咳が出る様になって、咳止めを飲んで早々に寝た。
それが、何故だか深夜に息苦しくて目が覚めて、それ以後朝までジタバタしてしまった。

結局、朝になっても息苦しさが全然改善しない。
こんな事は大手術(?)をした後以来の事、何故か判らずに肺炎にでもなったかと思った訳です。

そうだ、体温を測ろう。
38.8度
頭が痛い訳では無かったので(39度を超えると頭が痛くなる)まさかと思ったら、ギリギリの熱。
まあ、病院で抗生物質を頂いているので、あとは時間経過と共に直るのを待つしかないか!

今日は一日ベッドで寝ながらQuietComfortで音楽を聴きながらお休みでした。
音楽を聴いていると息苦しさが紛れるのは、ヒーリング効果かもしれないです。

それにしても今度の風邪は劇症だった!
明日は会社に行こう
posted by toshi at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

死ぬまであと一週間、あなたならどうする?

テリー伊藤著の「死ぬまであと一週間。あなたならどうする」を読みました。

例によってBookOffで大量に購入した一冊ですけれど、内容は一種の街頭(?)インタビュー集で、多数の方々の「死ぬまであと一週間」に対する回答が詰まっています。
残り時間が一週間、それで人生が終わると言うのは究極の状況で、出来る事は非常に限られます。それでも、例えば癌の告知等でも殆ど同じ状況になると思うと、常日頃から考えておきたいテーマです。

自分では何をしよう、身辺整理から始めて…

本を読み進んで興味を持ったのは、「死ぬ気なら何でも出来る」と話が進むと思ったにも係わらず、殆どの方々がほんの半歩か一歩の勇気を持てば実現出来る事を語っている点です。日本が平和で何でも出来てしまうからかもしれませんけれど、案外と日常的な幸せが重要なのかもしれません。

また、日常の狭間で少しの勇気が無いために一歩を踏み出せない事、失敗を恐れる気持ちが沢山ある事が判りました。
最も、本当に「あと一週間」となった時に何をするかは別の問題かもしれません。
最後の瞬間に恋人・家族の平和を願い死を待つ様な事も気持ちとしては判る気がしました。
でも、これって究極の自己満足ではないのかな?

話は少し変わりますけれど、"Step out of your comfort zone"と言われた時期を思い出しました。
準備万端で次に進む事は難しい、
きっかけを捉えて一歩を踏み出す勇気が大切、
Real Optionが大切なのだよ、  <=自分に言い聞かせている!

今日はつまらないPOSTで通信帯域を消費させてしまいました。
失礼しました(反省)
posted by toshi at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

平原綾香"CONCERT TOUR 2007"

12月1日は平原綾香CONCERT TOUR 2007の先行予約抽選日でした。

今回は初日のよこすか芸術劇場(4/8)、現行予定の最終日東京国際フォーラム(7/1)を希望。
結果は両方共に当選、何か来年は良い事が起こりそうな予感がして、今から気持ちが暖かな感じ。

今年のコンサートは開催の数日前にやっとチケットが到着するドキドキだったけれど、
来年のツアーはどうなのだろう?
昨今はファンも大幅に増えている模様だし、再度ドキドキさせてくれるのかな...

それにしてもチケットが来なくてドキドキの見返りは舞台の殆ど真ん前の席を頂いて、
最高のコンサートを体験させて頂きました。
来年も最高のコンサートで素敵な時間を経験できると良いなと思っております手(チョキ)

posted by toshi at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

携帯電話を買い換えようかな(2)?

先日購入したBOSEのQuietComfort2が思いのほか調子いいのです。

新ヘッドフォンの相棒は古いスタイルのiPodなのだけれど、このiPodは持ち運ぶと結構な重量がある。
上着の内ポケットに入れて通勤しているのですけど、ポケットが重みで下がってる気がしてならない。ヘッドフォンで聞くiPodの音はノイズが少ない(?)せいか電車の中でも画期的に改善されている。大きさが少し気になる方々も居られるとおもうけれど、BOSEの大きなヘッドフォンを注視される事は無かった。

にも係わらず少し不満が出てきた。
この際だから携帯電話と音楽プレーヤーが一体化したモデルを購入しようとか思ったりしている最近です。

それにしても、Googleでソフトバンク・モバイルの希望の星705NKを検索すると、例えば"705NK"、嫌な噂が沢山出てくる様になってしまった。
例えば
「705NKの発売は1月」、
「705NKの出荷は来春モデルと一緒」
結局、今年中の出荷可能性が極々低くなっているのだろうか?

早く携帯電話とPDA機能の統合を売りとするモデルが欲しい!

705NKが出荷されない事になると、現行DoCoMoの機種変が急激に検討対象となってくるのだから、ソフトバンクモバイルは見込み客を逃したかもしれないですね(本気で903iシリーズの検討を再開)。
posted by toshi at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

小川軒のショートケーキ(写真付き)

郵便局の近くの小川軒でショートケーキを今シーズン初めて購入

DVC10055.JPGここのお店の苺ショートケーキはシーズン商品(お店のレジの方曰く)との事。
実際にホームページには一切掲載されていないし、何時でもある訳では無いのです。

例によって不在証明を携えて郵便局までノコノコと出掛けて行く途中に小川軒がある。ここには奥に工場もあり、何やら出来立てがお店に出される雰囲気があるのです。故に此処にしか無いケーキがあるかもしれない???
お店の間口はとてもとても小さく、知らないと見過ごすかもしれないので説明すると、場所は目黒通り沿いで、目黒郵便局の交差点信号を過ぎて30m位等々力よりです。

小川軒の苺ショートケーキは何所から見ても普通。
それでも一口食べると美味しいのが自然と判る。
本当に味の直球勝負で、甘過ぎずの絶妙なバランスと思う。
小川軒には幾つかお店があるけど、通はここで買うと言う噂です。
ご近所に来られる方、住まわれている方、是非お試し下さい。
(店の回し者では決してありません。念のため!)

このお店、レーズン・ウイッチも有名です。
日曜はお休み。他の日は朝9:30から営業しているので、午前中に殆ど売り切れます。
posted by toshi at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。