2006年11月21日

灯油価格が高いぞ!

今冬初めての灯油購入に行ってきたけど、凄く高い!
この数日来の寒波に唆されて、何故か石油買いに走らされてしまった。

DVC10043.JPG今年は何と灯油20Lで¥1780もした。数年前までは同じ20Lで¥1000程度だったと思うので、大変な値上げだと思う。これって18Lに直すと¥1602で、1Lで¥89もする(何回もくどいね!)

とにかく価格が気に入らないのでインターネットで市場調査すると、石油情報センターと言うサイトが見つかった。ここでは石油関連一般の市販価格を掲載している。

早速に灯油の店頭価格を確認すると、10月は18Lで¥1498(1Lで¥83)。未だ11月の価格が掲載されていないけれど、若干の価格上昇はあると思う。それでも近所のガソリンスタンドは若干高級な灯油を販売している事が判った気がする。まあ、最近までは1Lで¥150もしていたハイオク・ガソリンが¥138なのでまあまあと思うので、許す事にしようかな...

昨今のガソリン価格の乱高下は凄いし、灯油も今冬は高止まりしそうな雰囲気がある。
例年、2〜4週間に1回程度の割合で40Lの灯油をガソリンスタンドから購入するのだけれど、これほど価格が乱高下して高値安定するならば冬の暖房も夏と同様にエアコンに切り替えようかと思う。
懸念はサンルームに置いてある巨大な石油ランプ風の石油ヒーター。
何せ雰囲気があって明るい訳で、大のお気に入りなのです(価格は安いです)。
この辺りの趣味の世界は難しいですね。


posted by toshi at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

シュレッダーが欲しい!

最近は会社でもTVでも個人情報の話題が多いい気がする。

昔と違い、個人情報を公開する事には危険が伴う時代に来てしまった。
新聞には振込み詐欺、ストーカー、フィッシング詐欺などの個人情報に端を発する事件や事故が沢山掲載されている。個人を特定する情報を悪用する輩が増えたためと思うけれど、嫌な時代だ!
ず〜と昔、自宅の周りが野原で本家では正月前にはお餅を餅を撞いて(餅をつく)いた時代には玄関の鍵をかける事など長期旅行以外は殆ど無く、近所の皆が勝ってに出入りしていた様な気がする。東京には無くなったけど、地方には残っているのだろうか?

DVC10041.JPG自己防衛をしなくては!
郵便物やPCの印刷物を廃棄するにはシュレッダーで粉砕するのが手っ取り早い。シュレッダーは高価な装置と思い近所のPC DEPOTまで確認に出掛けると、5000円程度で相当に使える商品が沢山ある。

とは言っても即に購入とは行かず、約1ヶ月の熟考(?)の挙句に購入する事を決定。相変わらずの優柔武断で決めるまでが長い!

机の下に置くのには巨大では無い方が良いと思いつつ、PC DEPOTまで行きシュレッダーを端から裏返して刃が大きくて丈夫そうで安価な製品を物色した。適当な製品は¥4980で予算内で収まる。このモデルには青、黄、黒の3色があるのだけれど、何故か黄が売り切れでしかたなく次善の青を購入しました(写真左)。

帰宅して即に電源を投入して動作確認すると、動いている時はうるさい。
それでも色合いは悪く無いし、今後は郵便物を筆頭に、住所が書いてある印刷物は全てシュレッダー経由で廃棄する環境ができて一安心です。
posted by toshi at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

なぜ美人ばかりが得をするのか!

「なぜ美人ばかりが得をするのか」と題する本をBookOffで買った。

そ う言えば、今週の金曜日に池袋の展示会で実施した30分の講演は立ち見が出る盛況だった。企業名で集客する事が出来ない小企業が60席を一杯にする事が出来た訳で、これは結構大変な事なのです。今年は公表していた講演テーマ名が功を奏したと思う。やはり「表題」は戦略上の要、まずは検討対 象として貰うための第一歩なのですね!
とにかく今回の本もBookOffで表題に引かれて購入(¥105)した訳で、本の売り上げが表題と密接に関係している点を実感したのです。

内容はとても学問的。副題についている"Survival of the Prettiest: The Science of Beauty"まで認識していたら先入観無しに読み始めれたのに…

さて、美人の評価は普遍的なものと書いてあった。人間は人種、年齢、性別に係わらず同じに美人を認識するらしい。つまり日本で美人は米国へ行ってもアフリカへ行っても美人と言う事になる。やはり美人は得かもしれない。
ここで美人を更に分析すると、一定の法則があると記載されていた。興味津々で読み進むと、美人と認識される人達の共通項は次のとなる:
1)顎が小さく尖っている
2)唇は厚くて鮮やな色合い
3)目は大きくて離れている
4)眉毛は目から離れて細い
5)髪の毛は長い

女優さん達の顔を上記の条件にあわせてみると、確かに合致している気がする。
驚いたのがアンジェリーナ・ジョリーで、映画を見るととても魅力的なのだけれど美人とは思わなかった。
それでも上記の条件を満たすし、言われてみれば確かに魅了されている。

ここで面白い指摘があった。
美人とは理想イメージの世界なので、美人本人は欠点に対する悩みが尽きないとの事。
確かに美人に惹かれるのは事実なのだな〜
それでもOnly Oneと思える方が素敵だとおもうけどね…
posted by toshi at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

良く言えばガーデニング?

日曜は土曜と打って変わって晴れ。
朝から目黒郵便局まで片道30分の散歩に出掛けた。晴れなのに風はさすがに冷たくて初冬ですね…
目黒通り沿いのガソリンスタンドではハイオクが¥137だった。つい最近まで¥150近かったのに嬉しい急落で、冬の灯油は少し安心したのです。

散歩ついでに先日改装が完了した駐車スペース周りを整理し、勢いで庭の掃除を始めてしまった(しまったかも!)。
なにせ我が家の庭は母が亡くなってから全く手付かずだった訳で、殆どお化け屋敷状態が続いていたのです。夏はヤブ蚊と雑草が生い茂り、足を踏み入れるのも怖い状況だったけれど、秋になり草も減ったので、このチャンスに駐車スペースの大工事を敢行しました。

実は昨年末に車を買い替えた結果、車幅がほんの数センチ大きくなった途端に駐車がえらく大変になったのです。この問題を根本対策するために駐車場の横幅を一気に最大1.5m広げた訳です。これでPorche CayenneでもHummer H2でも何でも余裕で駐車出来る(どちらかが欲しい、でもそんな高価な車、いつ買えるのだろう?)。

とは言いつつも、ガレージの端に赤レンガを敷いて生垣の土が駐車スペースに滲入するのを防いだり、庭に散在していたプラスティック製の植木鉢(経年変化でボロボロに崩れる)を70リットルのゴミ袋に集めた。何と2袋分も集めたのにまだ沢山散乱している。このゴミ整理にはあと2日は要るな〜、今年中はガレージと庭の整備で終わりそうな雰囲気になって来た。
23日になったらクリスマス・イルミネーションも豪華に付けなければ…これも結構な悩みだ...

(庭の写真は諸般の事情で無しです。ゴメンナサイ)
posted by toshi at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

携帯電話を買い換えようかな?

巷ではMNP(Mobile Number Portability)とか称して携帯電話の会社変更がブームになっている様だ!

この流行に乗るのは嫌だけれど、昨年購入したDoCoMoのSH901iCは電池の持ちが悪くなって来た。これは通常使用では大丈夫なのだけれども、何かの拍子に電池が急激に減る。DoCoMoのルールでは2年以上保有していると電池を交換してくれる様だけれど、心配心配!
この際だからPCの代わりにInternetを参照出来る、スケジュールを持ち歩ける、Office文書が確認できる、PCのメールが読める等々の要望を一気に満足する携帯電話に代えてしまえると良いな…

この希望に沿って各社の携帯電話を検討すると、何とSofutobank Mobileの次の機種が凡その機能を満足する事が判ってきた。何故か我がDoCoMoの機種が無い(DoCoMoのHTC製品は価格が高くて全く対象外!) 。

Nokiaの705NK
Nokiaの世界標準モデルをSoftbank仕様に少し変更して12月より提供開始と書いてある。
OSはWindows系では無いけど、Office文書を読めて、Outlook等と同期が悠々とれるし、Softbankの携帯メールが使えるらしい。

HTCのX01HT
言わすと知れたWindows mobile 5.0最新版搭載のモデル。フルキーボード付きのPDAなので拡張性と機能性では殆どPCの代用に出来る。これは相当に便利と思う。但し、Softbankの携帯メールが使えない欠点がある。

両者を更に調べて見ると、Softbank Mobileでは端末は贈年間我慢して利用する事を前提にすればスーパーボーナスでほぼタダになる(2年待てないときは他のSoftbank携帯電話本体だけを購入してSIMだけ移動と言う裏技がある)。それ以外に最も重要な事は月々の利用料。
X01HTの場合にはPC接続と評価されるので膨大な金額を請求される可能性がある。
705NKの内臓ブラウザ利用の料金は未だ不明だから、このモデルが出るまで結・を待つか?

今後はGoogle-Calenderとの同期は必須だし、Gmailとかmixiにアクセス出来る事が次期携帯には重要だと思う。何せ会社から自由にインターネットが使えないから、自前で環境を整えないと時代に乗り遅れるのです。
最終的に通信料が最大懸案とした場合にはWillcomのW−ZERO03かな〜
暫し悩みが尽かない…
posted by toshi at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

mixiが機能拡張されるとか?

先日のImpressにmixiが12月から携帯電話でメッセージ機能を使える事になると書いてあった。

mixiも先日の株式公開以後、世界最大の競合となるMySpaceの日本参入の話題もあり、株価がジタバタしている。
実際、国内で既に500万人以上の登録者数を誇るSNSとして広告モデルの将来は明るいとの判断で高株価を維持しているとすると、今後の発展が期待できるか否か問われている感じがする。
確かに一般公開資料ではSNSの利用は引き続き上昇傾向にあると判断できるけど、現在の市場成長率を考慮すると、今までの様に年間成長が数十%になる事は期待出来ない。
それでも公開時のインタビューでは今後積極的に広告モデルが機能する様な手を打ってくると書いてあったけど、メッセージ機能が答えなのだろうか?

従来月額¥315を必要としてきたプレミアムプランの機能を無償開放すると言う事はキャッシュフローを悪化させるよね、もっともプレミア会員数が多くないのなら問題無いか?!
GREEもKDDIと提携して携帯市場に参入だし、携帯電話がコミュニケーションの主流に躍り出ている国内では嬉しいサービスです。
posted by toshi at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

ご近所探索(駒沢公園)

DVC10008.JPG週末の晴れは気持ちが晴れ晴れする。
今日は昼食のついでに目黒通り沿いにあるUNIQLOまで散歩。
結構な数の人で賑わっていたけどもお目当ては無く直ぐに外にでた。
次の目的地は駒沢公園。ここは大昔に駒沢球場があった場所で、原っぱの真ん中までバスが通っていた。その後、オリンピック競技場として建設され、更に記念公園として改装が続いている。

駒沢公園の南端にあった都立大学理工学部の敷地(現在は巨大なマンション群)と駒沢公園が中学生時代の遊び場だった。
結果的に公園内は隅から隅まで完璧に知っていたけど、久しぶりに訪れた駒沢公園は相当に雰囲気が変わっていた。
南側にあるテニスコート外壁は昔と同じに壁打ちのメッカだし、幼児公園の滑り台も昔のまま。既に40年を経過する各競技場はそれなりに古くなり、周りの木々はすっかりと森を形作っている。更に、自転車専用通路とジョギング用の通路を分け、自動車を排除する工事がなされていた。
雰囲気が変わった一番の原因は公園内の人口密度が20倍以上に増えた事と思う。以前は見渡しても数人だった周遊道路も今ではそこら中で混雑していた。

DVC10009.JPG今日は南側にあるアイソトープ研究所脇の小道から公園の周回道路に入り、右手に壁打ちを見ながら中央広場の聖火台(上の写真)目指し、広場を横断して裏側に向かった。
裏手の木々はすっかり巨木になっていて(写真下)いい雰囲気。周遊道路の東側はこれから紅葉が綺麗な場所もあるし、散歩したりピクニックする人達はもっと増えるのだろうな〜

それにしてもこの界隈の人口増加は極端だと思う。
UNIQLOから裏道を散歩して駒沢公園に至る道も昔の大きな屋敷と畑が無くなって30坪程度の小規模住宅が軒を連ねている。追い討ちをかける様に巨大なマンションが建ってきているのだから、公園の人口増も当然か!
帰りに都立大学跡地(理工学部とは別の本校跡地)を横切ってきたけど、此方にも沢山の人が広場を楽しんでいた。

何だかんだと言っても緑が在るのは嬉しい訳で、これからは散歩の経路に積極的に加えて行こうと思う。

posted by toshi at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

寒い!

今日は何故か凄く寒い!
昨晩は寒かったけど暖かい気分でいたので何て事は無かったのに、今日は夕刻から次第に寒い。
午後10時を過ぎてとうとうストーブを点火した。この時の部屋の温度は17℃、寒い訳だ。

家では天候次第で何時でもエアコンを入れたりストーブを焚いたりしている。
自然体と言えば格好が良いけど、体温調整が出来ないだけだね。

そう言えばダイエーは既に石油ストーブを沢山並べていたから、そろそろストーブの時期が来たのだろう。
今年の冬も寒いのかな〜
posted by toshi at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTube?

最近の国内著作権団体によるYouTubeに対するファイル削除要請を自分なりに少し考えてみた。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/20/13685.html
異論もあると思うけれど、TV映像等を勝手にUPして皆で楽しんでしまうのは問題があるかもしれない。やはり遵法はネチズン(Internet Citizen)の義務だし、法律違反にはお咎めも覚悟しなければいけないね。実際、インターネットが普及した結果として種々様々な人がネットに同居する 事になったのだから、YouTubeの規則遵守方針も妥当な対応だと思う。彼らが長期に渡って安定的にサービス提供する方法を考えると他の選択枝は無い様 に思える。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061023-00000002-cnet-sci

著作権団体に言われるままにファイルを削除するのもいいけど、通常はメディアに出ない(来られない)アーティストにとって限られたメディア映像をファンが広く公開してくれると言う面もあると思う。

実際、視聴者=顧客と考えると、顧客満足を最大にして著作権者の利益を守るためにはYouTubeの様なさ−ビスに如何に対応するかと言う課題と思う。

ここで著作権団体とかなり違った反応を示したのが著作権者であるルーカスフィルムかもしれない。
http://blogs.starwars.com/lucasonline/54
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/03/news061.html

彼らは自社利益と顧客を良く理解しており、ビデオクリップがファン層の自立拡大に貢献し、自社利益の最大化に貢献する点を捉えているのかもしれな い。この動きはNapster等のP2Pサービスに勝手にUPされる音楽を逆にプロモーションに活用してしまう動きに似ている。世の中には頭の良い連中は 居るな〜と感じるよね!

YouTubeの現行機能を考えると、
(1)画面はQVGA(320x240)程度?
(2)ファイルは10分程度が制限?

この仕様は携帯電話のビデオ仕様程度。国内でも結構人気となっている携帯電話によるビデオクリップ交換と良く似ている。従来の高画質長時間ビデオと は全く異なりタイミングと内容が重要な簡易ファンビデオではないかと思う。言い換えると、商品品質よりもタイミングを重視して仲間内で盛り上がる自己増殖 メディアなのではないだろうか?

仮にこの仮説が正しいとすると、LucusFilmの対応は著作権者の利益を長期に勝ち取るプロモーションと位置付けられる。

まあ、Innovator's Dilemma (Clayton M. Christensen)に記載された破壊的技術革新により画像品質が急激に改善されて著作権団体が管理するメディア価値に直接波及する可能性も高い。い よいよ著作者と利用者が直接取引き出来る高度通信環境下の著作物取扱いの課題が明確になって来た。

そう言えば昔のMac用ソフトには違法コピーを繰り返す毎に機能が落ちて(意図的に機能が縮退する)、受け取った方は全機能を使いたいために正規版の購入に走る洒落た機能があった気がする(正規ソフトをコピーする毎に機能が落ちるので販促ソフトになる)。

Googleによる買収完了後にYouTubeは何になるのだろうか?

posted by toshi at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

3分の遅延が8分になる不思議

今朝の東急線は電車内緊急通報の影響で途中3分遅れで電車が到着した。
凄い混雑!
仕方なく混雑の車内に無理矢理に乗車すると、更なる混雑が遅延の悪循環となって中目黒駅に到着。

何と今度はプラットフォームからの転落警報で電車が動かない(誰かが何かを落としたのか悪い事は重なるもんだ!)。
結局、終着の渋谷駅には超混雑の8分遅れで到着したのだけれど、社内放送は最初の緊急通報が原因で8分遅れと説明していた。この辺り、結構いい加減な事が判って面白い。
混雑するホームを改札口に向かって歩きながら、8分も遅れたのだから次の電車以後は間隔が詰まって直に来たのだろうな…とか考えてしまった。これも 貧乏症な話だと思う。それにしても混雑した電車に無理矢理乗って、淡々と遅延証明を受け取って、足早に乗り換え駅へ向って行く通勤客は正にサイレントマジョリティーだな〜と思った。
そう言えば、米国から帰国した直後に朝のラッシュで新宿駅の上り階段から見下ろした先は黒い頭で埋もれて異様に思った。もちろん今はそんな事は無い けど、自然界を考えると色んな色が混ざっているのが普通だと思う。だいいち米国のラッシュはカラフルだった訳で、全部黒って異様だよね。
最近は女性(男性も?)が髪の毛を染める事が普通になって来た(?)から景色も変ったかもしれない。

先日の大前ライブで日本の最盛期は2000年に迎えたので今後は衰退の道を歩むと言っていた。確かに人口分布も活力がある世代が 細ってるし、フリーターの事等を考えると将来日本の更なる発展は期待出来ないかもしれない。一方、政府は少しずつ人の流入を許す事(例えばフィリピンの看 護婦さん)を実施している様子だけれども、決定策とは思えない。
まあ、仮に日本の国力が落ちたとしても、これは国民が貧乏になるとは限らない訳で、それこそBoarderlessで世界中の好きな場所に移り住む時代が来るかもしれない。その時、日本はどの様な役割を担うのだろうか?

言い方を変えると、国の効用を明確に定義して行かないと海外の住み易い土地へ勝手に移動してしまう世界になる可能性もなる。

今日は「3分の遅延が8分になる不思議」の話題が国境の無い世界の話に飛躍して無駄なトラフィックを生成してしまったけれど、世界中何処でも良いから、余裕をもって生活して行きたいですね!

posted by toshi at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

BBQ

先週末は知人宅でBBQパーティーがあった。

パーティーとは言っても旧知の仲間が10年位の時を隔ててBBQでワイガヤをした程度の話。
それでも10年近く集まっていないメンバーだった訳で、楽しい昔話に花が咲いた。
例によって庭の中心のテーブルにはスモーカーによる各種燻製(ウインナー、鳥手羽、イカ、海老、ホッケ...)、ビールとカクテルが詰まったクーラーを芝生に転がしてビールの見放題、燻製食べ放題の豪華(?)なパーティーがスタート。
やはり旦那衆と奥方達は別グループにかたまり、世界中の話題に花が咲きました。
本当です。テキサスで一緒に仕事した今は無き米国企業の話、オーストラリアの住宅事情からトルコ文化論、DASH村の秘密から世界分散投資の話まで多彩でした。

まあ、インターネットの黎明期を生き残って来た面々には業界は狭い事を再確認しました。世界は狭い、悪い事は出来ないぞ!

それにつけても時を隔てて会うのは楽しく、時間が一瞬にしてPlaybackする感覚は何時も新鮮。
今回も感謝感謝の気持ちです。
posted by toshi at 01:36| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

Pop Up! SMAP

DVC00365.JPG何もわからずにSMAPの東京ドームコンサート"Pop Up! SMAP"へ出掛けてきました。

本当は行く理由が無いのです。
まあ、奥方の会社の女子が切符が余ったからと言うのが最大の理由でしょう。
と言う訳で、6pmからのコンサートに行く事になったのです。
「ところでSMAPって誰がいたっけ?」状態だったけれど、メンバーは各々役者で歌も上手だし、面白かったです。
それにも増して巨大な東京ドームでは彼らは双眼鏡で覗いても芥子粒程度の大きさ、大スピーカからの音が頭に響くコンサートの客席を満席に埋に尽くす女子には圧倒されてきました。
なんと10列位前ではビキニで騒いでいるし、舞台のメンバーはコンサート会場に来ていた”顔無し”を見つけて大騒ぎ、それでも青LEDのライトペン(もう少し大きいくてシャモジ程度はある)が醸し出す会場を埋め尽くすウエーブは正に夜空で綺麗でした。

3時間の長丁場にもかかわらず最初から総立ちの声援をあげているコンサートの総合判断は何としよう?
(10月1日修正)
posted by toshi at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

最後の夏休み

今日は最後の一日夏休み。

DVC00361.JPG久し振りに落ち着いてBlog Postを見直していて唖然!
昨日はUSCPAの受験申請回答が来たのだけど、CPAのジャンルを何故か英語で書いたり、北アルプスで飲む珈琲がRestaurantにしたりして殆どメチャメチャな書き方をしている。本人の支離滅裂を反映して訳が判らないBlogになってきた。
当初は格調高いBlogを目指していたのに...

左は先日の吉野家の牛丼復活日の行列を樹木越しに撮った写真。オレンジの看板を中心に人が沢山並んでいる。本当は並びたかったのに雨が降っていたので止めた(並んでいる人達は雨にも負けずに傘をさしていないぞ!)。
行列は午後2時過ぎまであったけど雨は嫌だな〜、
不精がバレテしまった日だったけど、吉野家には毎月1日〜5日は牛丼の日と書いてあった。慌てなくても食べれるので〜す。

DVC00341.JPGそれでも外出は好きな訳で、スピード違反で捕まったけども蓼科、軽井沢、箱根方面へは気分転換に出向くのです。最近のお気に入りは蓼科。昨年までの軽井沢が嘘の様に蓼科と箱根なのです。

蓼科の理由は雨と湿度だと思う。
年間降雨量を比べると蓼科が断然少ないのです。
この辺りの秘密が一般に知れ渡ると、軽井沢は南が丘側(新幹線の手前、アウトレット側)がOKで、旧軽側はジメジメしてる事がバレテしまう(軽井沢ファンの方々、ゴメンなさい)。
左の写真は最近撮った蓼科東急の巨大なガラス窓(客室)からの見た早朝の風景。森が靄に埋もれて幻想的な雰囲気です。朝食まで窓枠に腰掛けて本を読む時間がいいです。

一方の箱根は近い事と温泉と御殿場のアウトレット。
温泉は日帰りでも何でも良くて、とにかく湯上りのいい気分が楽しめる事...

反省文が外出の話になってしまったけれど、これから暫しUSCPAの本番試験に向けてStudy Study Study...
Australiaにも行きたいし、Lake Districtにも行かねば...
まだまだ夢は尽きない

今日はネットワーク・トラフィックを無駄に使わせるPOSTでした。
反省!
posted by toshi at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

2006年秋祭り

DVC00355.JPG 祭りから帰宅(写真)。
そうなのです、今日と明日は秋祭りなのです。
以前は日付で祭りが決まっていたのに最近は週末に設定されている。出かけ易いのだけれども出店数が以前に比べて1/3程度になっているし、何か風情が無いよね。風習なのだから昔のままの不便でも良いと思うにな〜
この事をテキヤの親父に聞いた事があるけど、「全国的に週末日程でお祭りが開催されるために出店予定が組めない」と嘆いていた。確かにその通りだ!
代わりに地元商店会が頑張って出店しているけど、お祭りの雰囲気を盛り上げるには至っていない気がする。やはりお祭りはテキヤの少し怪しい雰囲気が調味料なのだろう。

例年9月初旬に町内会が協賛金を集めに来る(地元なので神社とお寺の行事への参画は義務です!)ので、参加しなければならない。と言っても、毎年夜宮参りに行く程度。
まあ、地元のお祭りでは時として幼馴染に出会ったり、以外な事が起こるのです。<−−今年は何も無し

今年も超混雑の参道を経てお参りをした帰りに、ジャガバターとお好み焼きの無駄遣いを楽んで帰宅した。数年前までジャガバターの美味しかったお店は代替わりで味が落ちたし、お好み焼きもダイエーの食堂街が少しマシな味だと思う。それでもお祭りの雰囲気に免じて全てOKとしよう。

来年も楽しめるといいね…
posted by toshi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

痩せ過ぎ禁止

昨日のYAHOO(J)の記事に興味深い事が書かれていた。何とマドリードのファッションショーでは痩せ過ぎのモデルに出場禁止の処置が取られた!

ファッションショーのTV番組(ITSCOMでは9CH)を見ていると枝の様に細くてスラットしたモデルさん達が通路を闊歩している。これがファッションショーの一般的な運用スタイルと思っていたのだけれど、考えたら普通の人が服を着た時とは相当に雰囲気が違うに違いない。
記事では女性の痩せ過ぎを助長するから禁止したと言ってるけど、ダイエットは世界的な脅迫観念になっている訳だし、極端に走る人達にはあまり効果は期待できない気がする。

そう言えばカレンダーに登場する超売れっ子の女優達も手足が細くてスラットしている。最初は素敵に見えるのだけれども、毎日見ると何か不健康で感じが悪くなる。男性のマッチョと同じで結局はメディアに登場する女性の一瞬芸なのだろうか?
他人なら許せるけど、一緒にいる相手は適当にフンワリしている方が良いと思うのは偏見かな〜
お互い太り過ぎには注意しましょう!
posted by toshi at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

御殿場紀行(OUTLET & SPEEDWAY)

日曜日は富士スピードウェイに行く途中で御殿場のPremium Outletに寄る。
DVC00332.JPG本当は東名高速が混むのが嫌で早朝に出たために御殿場に早く着き、8時過ぎにOutletの駐車場へ行くと誰も居なくて閑散としていた。まあ、お店が開店するのは10時過ぎなので早いと言えば早い。
それでも駐車場の誘導係りの人達はしっかりと仕事をしていたのだから結構早く到着する人達も居るわけだ。

さて、肝心のOutlet shopping(写真はOUTLETの地図)は弟から”予選が終了したので昼食時間中にサーキットへ来い”の連絡でギブアップ。結局のところOutletで持参した朝食を食べて終わりになってしまった。

Premium Outletは米国からの輸入だと思う。何せ西海岸にあるOutlet mallと雰囲気がそっくりだし、店の造りも全く同じ感じがする。まあ、登場するブランドも凄くにている。
個人的な好みで言うと軽井沢のPrince Shopping Mallより気分が良い。これは米国式に通路が広いせいかもしれないし、第一お店の数も相当に多い。
帰りに駐車場から富士スピードウェイに向う時に駐車場へ向う大渋滞を見てしまった。まだ10時頃だと言うのに凄い事になっていた。自家用車ならば9時頃(開店の1時間前)には到着していた方が良いかな!

DVC00334.JPG肝心の富士スピードウェイは自動車のメインレースでは無い事が理由だろう、凄く広い敷地はパドック側を除き閑散としていた。
日曜日も当然ピットに陣取ってメインスタンドの反対側からレースを見ていたのだけれど、やはり300Km/hも出るストレートはメインスタンドから見たいね。
そうこうしているとトヨタの自動車講習らしき一隊がマークXで現れた。コースを一週する毎にドライバーが交代して、最後に先生が模範走行をした模様だ。それにしても一般市販車はサーキットでは凄く静かだし速度も180Km/h位は出ているのかもしれないけど、亀の様に遅い。ここを走るならばドイツ車かレース仕様車なのだろうな!

それにしても富士スピードウェイは広くて疲れる...
posted by toshi at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

平原綾香未発表曲(特別編)

DVC00325.JPG彼女の未発表曲を聴く会が六本木一丁目で午後からありました。
集まった客層は超広く、70歳(程度と思われる)の方々からお決まりの”追っかけ”まで歳の差は50歳を越えているのではないかと?

未発表曲の一番目"Color Of The Moon"は松任谷由美さんの作詞作曲で、アジアの歌姫達二人を含めた総計4人でCollaborationしている曲でした。既に一部サイト(iTune)で配信開始との事。
Playbackされた曲の途中から中国語の歌詞が入っていて、それはそれはエキゾティックで素敵な曲でした。

平原綾香は大好きですけど、松任谷由美(たまにコンサートへ見に行く)は相変わらず凄いぞ!

二番目の曲は今年のクリスマス時期にリリース予定の"クリスマスリスト(仮)"、
今日聞かせて頂いた録音はいわゆるBeta版(ITの専門用語でリリース前の限定評価版です、失礼!)で、これから歌い込んでゆく、リリース前の前の前くらいと聞きました。曲の歌詞に微妙なところがあって評価が分かれるかも。
それでも素直な気持ちで聞くといい曲ですね〜彼女の透明な声にあっています。

帰りに平原さんと握手して、サイン入りのCDジャケットも頂きました(ニコニコ)。
沢山のファンと握手する仕事も大変だなー!

帰路は途中下車して徒歩で帰宅、散歩も出来たし、少し幸福な一日。
posted by toshi at 21:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

就業意欲の問題は根が深い!

昨日は就業意欲について真剣に考えていた。
その甲斐があってか、会社で雑誌PRESIDENTに同様の記事を見つけて少し驚き
秋が近くなったからかも?

何れにしても、PRESIDENTの記事には日本の会社員で非常に意欲的=2%(調査16カ国中最低)、仕事に意欲が無い=41%(インドに次ぐ)現状との事。簡単に言うと日本の会社員は殆どが自発的な勤労意欲無しに仕事をしていると言う事実なのです(何か納得の数字だ!)。

雑誌には更に興味深い集計が掲載されており、日本と欧米の社員意識の違いを切り出している。
その中でも興味を引いたし、実感があるのは次の点だと思う。
ー 日本では部内の発言権を重視し、人間関係が重要要素になる。
ー 欧米では自己啓発の機会や優秀な仲間が重要要素となる。

昔に聞いたサラリーマン哀歌に「支給金額の安さより同僚との差を憂う」とか言うのがあった。日本の現状はまさにこの状況で、絶対評価とか自己啓発に意識が向かないのだな...欧米組は自分の位置を冷静に眺めて仕事を判断している。

この状況を考えると、日本では会社員は会社にいい様に使われている訳で、逆に見ると生産性向上もあまり期待できない。今後は欧米式に会社を実験場や勉強の場として捕らえて、意識的に試したり、自分用に活用したりする必要があると思う。会社を利用する気でないとProfessionalとして活用して貰えないもの!

この号のPRESIDENTにはもう一つ面白いテーマが書かれている。
東京大学大学院薬学系研究科講師 池谷祐二氏の”最新理論!仕事意識が変わる「簡単な仕かけ」”のページで、脳を支配するのは身体であると書かれていた。
曰く、「脳が王様で身体は家来と言うのは正確でなく、現実は身体が脳を支配している傾向が強い」との事。例として、以前に付き合っていた彼女の写真を見ても可愛くない思う男性が多いとか。理由は、当時は「彼女はすごく可愛い」と自分を正当化すた事が理由。
つまり、脳は行動を正当化する傾向があるので、無理にでも行動を起こすと脳を変化させる事ができるらしい。強く念じて無理にでも行動すると、脳の思考回路が切り替わると言う事だろう。

これは試す価値が十分にある!
それでも個人差はあるだろうな、なぜって、昔に憧れていた人達は今も素敵だもの!

 

参考:雑誌PRESIDENT 2006.7.17号
posted by toshi at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

危険な食卓?

何故か会社の仕事が忙しい。
とは言っても本来の仕事では無くて他部署のお助けサービス。
(いい加減に自助努力しろと言いたいぞ!)

まあ、呼ばれるだけまだマシと思い手伝う事にしよう!
そんな事を考えながら息抜きに広報部で管理している雑誌から週間ダイヤモンドを眺めていた。8月5日号の特集が「危険な食卓」、巷を賑わす食品に関する矛盾と誤解について特集していた。

例えば国産安全神話に対する疑問(国産牛肉はBSEがあっても大丈夫なの?)、有機野菜は本当に安全か(キャベツに青虫が付いているだけでクレーム?)、更には地域に密着したブランド食品(浜松の鰻は何処からくるの?)の疑惑を解説していて妙に痛快だった。

結論を先に言うと、「正しい知識と事実を基に判断しなければマスコミに騙される!」と言う事。話の真偽を見抜く力量が問われると言う事らしい。

とりあえず有益な食品成分について正しい知識を提供する素材データサイトが掲載されていたので転記します。


それにしてもマスコミを鵜呑みする事が恐ろしいとすると、週間ダイヤモンドの記事の裏も取る必要がある。少し怖い世界だな〜
posted by toshi at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

停電

昨日の停電では間抜けな事になってしまった。
半蔵門線を降りて駅の改札を快調に通過してオフィスに到着するとTeleconferenceの東京側参加者がジタバタしている。理由を聞くとIP電話機が立ち上がらないとか!
さて、自分の机にあるIP電話機を見ると画面が初期化されている。
”理由は?”
と聞くと瞬断(電気が一瞬切れた)があったとか、
それで社内の全IP電話機がリセットしてしまい、再起動中になったらしい。悪い事に数百台の電話機が一斉に再起動したためにサーバー側がジタバタしている模様で、なかなか起動しない。電話会議の開始予定時間の8時になても起動完了しない...
横から「米国の担当者が休みで捕まらないので会議中止」の声、よかった!

さて、落ち着いて停電の状況をインターネットで確認すると、7時38分頃に停電して地下鉄を含む多方面で影響が出ているらしい。何と数分の違いで無事に会社に到着した模様!
もっとも、9時の始業時間に無地に到着したのは数える程で、携帯電話から「電車が動かない」連絡が沢山入った。

電力線の断線と聞いて第一に思った事はテロ。それにしても二重化を同一の鉄塔上に設定するとは障害対策の素人としか思えないよね。国内の金融機関等は殆どがデータを分散しているし、通信経路も太平洋側と日本海側へ分散する等の手段を講じている。

「東電の危機対策は何だ!」と言いたくなった日でした(寝不足で少し荒れていた)。
自宅は停電も無しで平穏無事、よかった。

posted by toshi at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。