2011年04月26日

Home solar (photovoltaic) system 

The system was setup on June 2009, and it is constantly generating electricity in daytime.  Firstly, solar cells effectively generate power between 8AM to 5PM.  In addition, the system generate more than our monthly consumption (sell electricity) between March and August.  This implies that the system is very effective for summer time when electricity requirement is very high.

太陽光発電は夏の暑い盛りに最も効果的です。
初期投資さえ何とかなれば、夏の電力需要期に東電へ電気を供給できます。


ラベル:Solar Electricity
posted by toshi at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

FACEBOOKによるプロジェクト

この1週間程はFacebookのグループプロジェクトに参加してました。世界中に散らばるメンバーがFacebookを軸にして作業を進める速度と効率は凄かったです。
実データはGoogleDocsとBlogによる交換でしたけれど、大きな障害も無く数十名がFacebookでコラボレーションしました。スレッドの取扱で若干の混乱もありましたけれど、Facebook侮り難しです。
ラベル:FACEBOOK PROJECT
posted by toshi at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

福島原発の現状解説(大前ライブ)

東北関東大地震により福島第一発電所(原発)が被災し、現在進行形の重大局面にあります。
日々のTV番組で内容解説が成されていますが、学者・見識者の意見では見えない事柄が多いのも事実です。この辺りを大前ライブでわかり易く解説していますので、YouTubeのリンクを以下に転載します。大前ライブは有料放送ですが、内容が非常に重要との事で一般公開した模様です。尚、海外向け英語訳はFacebookから発信されています。

posted by toshi at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

Facebookによる災害対策!

昨年秋頃から利用を開始しているFacebook、数年来メインのメールになっているGmailの両者が今回の地震対応に活躍しました。実際、地震の当日3/11は渋谷に出掛けていたのですが、当然に電車は運行停止、バスを検討するも道路が大渋滞。意を決して徒歩で帰宅とする事としましたけど、既に携帯電話は繋がりませんでした。
この際に連絡が取れたのがiPhoneのGmailで、奥方等との一応の連絡が出来ました。
さすがに戦時の通信維持を目的に作成された経緯(ARPANET)を発祥とするInternetです。

もう一つ役立ったのがFacebookで、国内外の友人達との連絡、並びに最新情報の共有に掲示板的に重宝しました。
多数で情報を共有出来る点に大きなメリットがありますが、噂と推測が流布する事が非常に怖いです。この点、MBA連中の事実分析は噂と推測を排除する点で貴重でした。

その後の評価では、
震災時に携帯電話等の一対一通信は利用者集中で問題を生じましたけれど、
TwitterとFacebookは通信路の確保で有効であった模様です。
posted by toshi at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

久々にUP

営々と働いてきた会社を退職する時期になりました。長ーい時間も経ってしまえば短い訳で、思い返すと一瞬なのは面白いです。
Blogも目的別に幾つか書いてきたけど、そろそろ集約する時期ですね。

話しは変わりますが、
AmazonでCASIOの時計を購入しました。
G-SHOCKと呼ばれる頑丈を売りにしたモデル。
それも最新式の光発電と電波時計機能を併せたメンテナンスフリーのガテン系時計です(写真)。
iPhone 003-20110217s.jpg
一日使った感想は凄いの一言。
スイス製の実用高級機械時計と価格では数十倍も違うけど、
これは画期的な日本の誇る時計と感じました。
ラベル:定年退職
posted by toshi at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

LinkedInと個人情報

最近気がついた事があります。
LinkedInの中に記載する情報ですけど、はっきり言って個人情報満載。
生年月日は勿論の事、学歴・職歴の主だった内容をResumeとして記載してます。それから、殆どの人達が写真を掲載してました。

確かにLinkedInはビジネス対象のSNSなので、個人情報を掲載する事で求職、求人、さらにビジネスの架け橋となる点は否定出来ません。それでも日本国内のSNSとは全く信頼性が違う印象を受けます。この辺りの感覚はInternationalと日本では随分と異なるのですね!

最近はまたLinkが増えてきたので、
LinkedInの感覚合わせて写真をアップしてみました。
ラベル:MBA ビジネス SNS
posted by toshi at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

BOND-BBT卒業を祝う会

BOND-BBTの卒業祝賀会に参加してきました。
もちろん自分では無く、この2月に卒業された方々を祝う会、
と言うか、同窓会長殿と名誉同窓会長殿のお呼びもあり久しぶりにBBTの同窓と一緒に飲む魂胆。

ところが、当日になって深夜の電話会議予定が入り、泣く泣く祝賀会は9時過ぎに退席。
半分酔っ払って会社へ戻った次第です。

それでもMBAの連中は相変わらず熱いですねー
いい刺激になりました。
ではまた、
ラベル:MBA BOND
posted by toshi at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

BOND Alumniイベント

昨晩はBond大学主催のAlumni Eventが新宿のThe Wolfgang Puckで開催されました。最近は会社の仕事にかまけてBondのイベントに出席するのは久しぶり、殆ど2年振りの気がします。主催はAlumni relationsで、まずは最近の大学活動紹介がありました。

何と、アジア地域全体にBOND-BBTのMBAプログラムを展開するらしいです。

それにしてもAlumni Eventに来られる方々のコミュニケーション・リテラシーが高い事には感服します。改めて英語は国際共通語、不自由が無いのは良いですね!

ラベル:BOND MBA
posted by toshi at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

LinkedIn

今日はMother-siteの更新情報ではありません。

久し振りにLinkedInにLoginしました。
リンク先の知り合いのコネクション数が急増していたりして新鮮でした。
LinkedInがmixiやgreeと大きく異なるのはビジネスに特化したSNSという点で、個人情報が相当規模で公開されている事です。実際問題として、profileにはresumeを掲載するのが当たり前の世界と言う点は面白いと共に仕事上のメリットが大きいです。
例えば、誰々さんにはXXXの経験があるとか、XXXの業界経験が長いとか判るので、話が早いです。
まだまだ国内ではマイナーですけれど、転職後もビジネスコンタクトを維持する事ができたり、長〜いお付き合いが基本のSNSでした。
ラベル:Business SNS
posted by toshi at 23:36| MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

PCセキュリティー

久し振りにPCのセキュリティーに関して復習しました。
ついでに関連記録のページを作成したので、Retirement Planと共に更新してみましょう!
それにしても無償利用できるソフト機能の向上、ならびにOSの標準機能拡張は目覚しく、このペースで行くと有償セキュリティーソフトは特殊用途以外は消滅かもしれません。

次のターゲットは地デジかな?

ラベル:MBA CPA PC Security
posted by toshi at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

BOND Uni日本語サイトが完成してました!

今日は久し振りにBOND Uniの事をMixiで検索していて日本語ホームページが完成していたのを発見しました。大学のAlumni News Letterには記載が無かったと思うけど、見落としてたかも!

とりあえずURLを以下にメモします:

BOND UNi 日本語サイトhttp://www.bond-university.com/jp/

残念ながら英語の直訳が多いけど何か嬉しいです。

訳が変な箇所はおいおいOB達で修正の御願いをしてゆく事になるのかな...?
このWeb-siteを参考にGold Coastのキャンバスライスを目指す人が増えると素敵です。
ラベル:MBA BOND
posted by toshi at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

サイトの容量制限を超過!

昨年中に実施を考えていたサイトのお引越しがいよいよ現実味を帯びてきました。
BlogはMBAとCPAに限定してますけど、Mother-site側のディスク容量が切迫してしまってます。今は同じサーバーに併設している個人用の情報ページを削って凌いでいる状況が続いています。
いよいよ自前サーバーに引っ越すか、または安価なレンタルサーバーへのお引越しが必要になってしまいました。

進捗が遅々として進まないけど、現在作成中のNext Stepからは新居で公開したいな…
乞御期待
ラベル:MBA CPA 他
posted by toshi at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

Mentor for a Bond student (日本語)

BOND大学からMentor制度開始の連絡が卒業生(Alumni)宛で来ました。
趣旨はBONDの学生に対し種々のアドバイスとサポートを提供し、学生生活を有意義に送ってもらおうと言うボランティア活動らしいです。故に、多数のAlumniに参加を呼び掛ける内容でした。

BOND学生の半分以上が海外留学組なので、Mentor応募者は任意の国のChapterに対し申請する事ができる模様です。BOND-BBTに属している場合にはOB会が活発に活動してますけど、BOND大学として活動開始かもしれません。

連絡先: http://www.bond.edu.au/about/alumni/update-details.html

ラベル:MBA BOND
posted by toshi at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

英語会議

最近は海外ベンダー対応の英語通訳が殆ど。
べつに好きな訳ではなく、使いやすいから仕事が廻ってくる。

適当に参加させとけば英語の仲介程度は出来るとの判断だと思うけれど、本当は海外折衝の貴重なチャンスを放棄している事を判ってない。英語はコミュニケーションの道具だから、相手が何を言っているか判らない場面、修羅場で失敗しながら少しづつ身につくのですょ!
会議を積極的に進めて、英語で窮地に陥ったら助けを求めれば良いと思う。英語が公用語の会議で日本人同士で英会話するのは感じ悪いかもしれないけど、いいとこ取りをしてご自分のスキルを向上させて欲しいです。

そう言えば、英語で事情説明する場合には誤解を生まない様に細かい事から順次積み上げて説明する癖がついてしまった。日本語で書く時にも細かい事から書く訳で、クドイ爺さん言葉になってる気がするし、嫌われる理由だろうな!
ラベル:海外 英語
posted by toshi at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

何なのだ!(ヘッドハンター続き)

今日は朝から西海岸、シンガポールと電話で戦ってました。
そうこうしている最中に先日のExecutive Searchから連絡があり、こちらは丁寧にお断りをしました。内容には少なからず興味があったのですけれど、余裕時間は余り長くないので、迷惑をかけそうな気がした次第です。

引き続き昼過ぎには思う事があり猛暑の中を昔のオフィス・ビルまで15分程散策してきました。
久しぶりのビル界隈は風景が変わる程にお店の閉店が多かったです。蕎麦屋さん、カレー屋さん、本屋さんが軒並み店じまいしてました。この時期なので定休も少しありましたけれど、殆どが廃業の模様。
世の移り変わりに唖然とした瞬間でした。

途中で美味しいちらし寿司を食べ、スターバックス・ラテのグランデサイズを購入し、会社に戻った時には汗でビッショリ、凄い蒸し暑い熱い日でした。
posted by toshi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

Tiffanyの価値

サンルームから外を眺めていると、目の前の大通りを外車が沢山走って行きます。この辺りは外車が交通量の10%以上を占める割りに国産高級車ブランドは人気が無い気がします。

近所にレクサス店とヤナセのメルセデス店が40m隔てて並んでるのですけれど、店の雰囲気が全く違います。
こんな事を考えていたら、若かりし頃にSanford Shopping CenterにあるTiffanyで買い物をした時の事を思い出しました。日本で留守番してる奥方へお土産を買いにTiffanyのドアを開けた時の予算はビジネス・ホテル1泊分程度。予想通りにお店に陳列している商品は殆どが$1000以上の高価な品で、見る程に場違いな所へ来たと萎縮してゆきました。帰ろうとした時に"May I help you?"と声をかけてきたのは背の高い男性。"あの、妻へプレゼントをしたいのですけど、予算がXXXしか無いのです"と返答すると”お任せあれ”と言う雰囲気で予算に合う品々を見繕ってくれました。
選んだのは宝石を金の鎖で結わいた素敵なペンダント(日本未公開)。
暫しお待ち下さいと言われて待つこと約10分、Tiffanyの手提げ袋には綺麗にラップされたプレゼントが大切そうに収まっていました。予算は少しオーバーしたけれど、$1、000,000の買い物をした様な顧客対応に感激してお店を出ました。ペンダントは今でも遥かに高価な品に混ざって最大級の取り扱いをされています。
Tiffanyにしてみれば手間ばかりの利益の無い商売だったと思います。しかし、当方は最高の対応と夢を頂きました。後年にTiffanyで何を買ったかは言いませんけど、ファンになった事は間違いないです。

近所のレクサスは小笠原流の接待術と聞きますけれど、暑い最中にも黒スーツに白手袋で慇懃に接待するのは異様な感じでした。他方のヤナセは規律面では緩いけれど親身でした。
この勝負、Tiffanyではないですけど、既に決着がついてる気がしました。
ラベル:TIFFANY
posted by toshi at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

何なのだ!(ヘッドハンター)

米国の株価は急落しているけれどビジネスは活発らしい。

今週は殆ど毎日の様に英語による問い合わせがあった。
内容は多彩で、管理本部に着信したのが英語と言う理由で転送されて来るケース、ビジネス機会として直接問い合わせが来るケース等で共通している事は、
(1)問い合わせは秘書と称する英語が堪能な女性(アクセントはアジア系が多い)
(2)会社のビジネス背景と担当者を確認する
(3)後日責任者が直接に連絡するとの示唆
凡そ1週間程度が経過するとExecutive Searchの担当者から連絡が来る。

クライアントの情報は流石に口が堅い(当たり前か)けれど、求人で共通しているのは米国企業、ビジネスプロフェショナルで英語が堪能な日本人と言う感じ。窓際族(私)まで対象とするのだから凄い数の求人があるのだろう。最近の海外ファンドの国内ビジネス買収に見られる様に、ビジネスは日本人の意識とは裏腹に一気に国際化している訳で、この辺りの状況を反映した求人の様な気がする。

思うに、今後のビジネスで地位と収入を得るには専門知識を英語(外国語)で操る能力は必要事項。総合職も良いけど、世界を相手に出来るプロフェショナル(特定セグメントのオンリーワン)が本当は重要なんだね。日常のビジネスも外資向けが着実に増えてるし...
ラベル:Executive Search
posted by toshi at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

LinkedIn の Linkが来た!

そう言えば先日久しぶりLinkedInへのLinkの申し出がありました。
何所かで聞いた覚えがある名前だけれど確かでは無い、誰だと思ったら、以前から時々連絡して来るExecutive Searchの方でした。会社を辞めるのを待ってるとか言ってたけど、もう少しだけ居るのだ!

少し秘密をバラスと、未だ英語を話す海外系MBAホルダへのニーズは結構あるらしい。海外MBAの皆様、仕事は十分にある様子ですよ〜!
ラベル:LinkedIn
posted by toshi at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

プロフェショナルとは?

今週は久しぶりの学友とランチ・ミーティング。
会社が比較的に近いので内緒の昼食会です。
(時には神楽坂まで電車に乗って昼食に行くので問題無しです)
短時間でしたけど、あい変らず素敵で凄いパワーでした。

食事をしながら話はプロフェショナルの話題に、
日本の旧態然とした会社の管理職は専門知識が少なく全般知識でお茶を濁すとの話。
プロフェショナルが少ないと言うのが結論でした。例えば人事部、ここは人材管理を中心に活動する訳ですけど、果たしてHRM(Human Resouce Management)を専門的に学んだ専門家がどれ程居るか疑問です。専門知識の欠落は人事政策(結果指標、先行指標等)が曖昧になり、社員動機付けが難しくなる気がします。同様に財務部門、経営企画部門では企業現在価値(Net Present Value)の理解が必須な訳で、プロフェショナル知識が必須なはずです。

専門家でも"Specialist"では無くて"Professional"となる事が大切ですね!
ラベル:プロ
posted by toshi at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

内外格差(靖国神社)

今日の大前ライブで靖国神社について興味深い事を解説していました。
何と靖国神社の海外呼称はYasukuni War Shrineなのだそうです。つまり戦争神社。この名称は数十年前からで、ネットで少し調べると海外メディアは1900年代後半は既にWar Shrine (戦争神社)と呼んでいる事が判ります。

国内メディアと海外メディアでは意味合いが逆転してる事実、この点に異論を唱えていない政府を目の前にして、国内向け情報と世界一般の理解が大幅に違う事が判ります。この辺りが理解出来ると海外論調と国内反応の違いが明確化される気がします。情報は原文(英語でOK)で確認する事を心がけたいと思います。

"Truth, like surgery, may hurt, but it cures"
事実を知る事が厳しい事も在るけど、事実を理解して始めて対策できる訳で、事実に臆病ではいけないですね!
ラベル:内外格差
posted by toshi at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。