2006年06月11日

デニーズで朝食

今日は目が覚めると外が雨音、
やはり梅雨の雰囲気でシトシトと雨が降っている。

Denny'sのFrench Toast既に10時に近い。
こんな日は気分転換の朝食を食べようと言う事で、車でデニーズへ向う事とする。この辺りの住人は朝が遅いから10時では混んでいないと踏んだのが大失敗だった。晴れならば歩いて向うデニーズは駐車場待ちの車が5台も路を塞いでいる。
仕方が無いので近隣のデニーズをナビで確認してみると駒沢通り沿いにあった

昔は自転車で頻繁に通った目黒公会堂(既に無い)の裏付近。こんな所にデニーズを作ってお客様は来るのだろうかと不審に思いつつ駐車場に車を進める。思ったより広い駐車場は閑散としていた。八雲のデニーズとは少し店の雰囲気が違うけど、まあ良いや…

目的はデニーズの朝ご飯、
大昔に(たぶん米国で最初に食べた)フレンチトーストがここの定番です。
以前とは作り方が変わってしまったけど、Denny'sはフレンチトーストです。
ご馳走様でした。


posted by toshi at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

東急本店食堂街、天一

先週末はスーツを見に東急本店まで出かけた。
この数年は”デパート=東急本店”になっていて、他のデパートへ出かけた事が無い。理由は至って簡単で、東急本店が空いているから。それに、駅前から連絡バスがあるのでお気楽に行けるからだと思う。客は辺鄙な場所でもリーチを考えれば良いのだよ!

鮎の天婦羅東急本店と言えども行くお店は決まっていて、旦那が1箇所、奥様が1箇所の合計2箇所で終わり。後は階上の食堂で昼食と凡そ予定は決まっている。

今日の昼食は久し振りに天一の天婦羅 と決めていた。
天一の本店は恐らく銀座並木通り沿いの店と思う。但し、自由が丘駅前のガード下にある支店で¥800の天丼弁当(今はもう少し高いかも、一番安い天丼弁当限定で美味しい)が馴染みのお店なのだ!
以前はテーブル席で昼の定食を食べて満足していたのだけれど、最近はカウンターに陣取る事にしている。ランチタイムで最低¥4000のコースは安いとは思わないけれど、目の前で自分達の食べるペースに合せて最適な食材を食べさせてくれるシステムは感激で、テンプラのあぶら臭さが全く無い美味しい天婦羅を食べさせてくれる。

今日のお魚は鮎(写真)で、季節柄だと思うけれど、青さがなるほどの味でした。勿論、わがままし放題の我々は目の前に置いてあった小粒の玉葱(名前は不明)やミョウガも食べ放題で、ワインが天婦羅に合うか奥方と議論になった途端に板前さんのお勧めの一言も出た訳で、白ワイン(シャブリ)もお願いする事になった。
天婦羅を白ワインは合うと思う。

そうこうしながら、最後のメニューとなるかき揚げを白いご飯の上に載せて頂きました。これもグー!
本当の最後は柚子のシャーベット。もっとも、隣に陣取っておられた優雅なオバサマ達は食べ過ぎと宣言してデザートを遠慮して立ち去った。デザートも美味しかったのに残念でした。
また何時か行こう!
posted by toshi at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

AO Cafe

東急デパ地下 AO Cafeレストランではないけど、
帰宅途中で夕食を取るつもりが渋谷駅に着いたのは8時45分、そろそろデパートの食堂街も終わる時刻になってしまった。当初の予定は東急デパ地下でお茶漬けを食べるつもりだったのが時間切れ、お茶漬け屋さんは8時40分がラストオーダーでした。まあ、外から覗いた感じでは会社帰りのOLが沢山詰まっていて入れなかっただろう。

更に地下食品街を進むと健康的(?)なお弁当を売っているお店に遭遇。
お店の名は”AO Cafe ”と言い、店先には最近流行り風の深い2階建てランチボックスにネバネベ系が詰まっていた(アボガドと海老のお弁当もある)。お弁当は安易なネーミングで”ネバチャ丼”と言うらしい。

結局のところお弁当を買って家に持ち帰る事となった訳である。
帰宅して早速に中をあらためると、一階は茶色のほうじ茶ご飯が一杯詰まっており、二階には山芋、納豆等のネバネバ系の野菜がつまっている。食べ方は????なので、ご飯の上に無造作にネバネバを全てあけてスプーンで混ぜて食べる事にした。
結論から言うと美味しかった。
健康食を考えている方々にもお勧めの¥683である。
さあ、明日は埼京線で長距離出勤だ! 
posted by toshi at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

またまた幼馴染と会食

延び延びにしていた幼馴染達との新年会を何と4月末に開催、
既に桜も散り、連休を控えた時期になって市ヶ谷で集合。

皆の現住所を地理的に配置してアクセスが良い場所を探すと会社から徒歩10分の市ヶ谷駅界隈となった。ここは有楽町線と南北線が走り西武線と東横線になんとか連絡が出来る限られた場所なのです。
しかしながら良いお店の情報が少ない場所。毎回出来るだけ違うお店を選択して「ひいき」に出来そうな所を探している状況だけれども、今だ未達成。神楽坂のお店程度の静かで良い雰囲気の場所は無いのかな?
ちなみに今回のお店は「お!旬彩」、味はまあまあだけども少し騒がしかった。
〜気長に探そう〜

時を経ても旧友が集まるといきなり時間が消滅する。
歳を忘れて何の蟠り無く直球の会話を楽しめるのはストレス解消と言うか、癒しの時間と思う。幸福の瞬間は瞬く間に過ぎて終電車間近となり、再会を約束して解散。次は何時だろうか…

いよいよ5月の連休がスタート(今日も電車は空いていた)。
天邪鬼としては皆が旅行なら都内留まろうと思ったりするけど、
一日位は混雑を経験するのもいいかも!

きっと続く、
posted by toshi at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

il Cuoreで会食

土曜日は上海在住のBOND同窓の方々とil Cuoreで夕食会。
il Cuoreは友達の旦那様のお店で、上海市内からタクシーで15分程の住宅地の真ん中に位置しています。
昨年春に「食べに行きま〜す」と約束してから約1年が経過し、やっとの事で約束が守れたわけです。

先週の土曜日はフレンチの新任シェフがデビューする日と重なり、かなりのお客様で混雑。この日だけは通常メニューと異なりコース料理のみの提供となりましたので、家族でお越し頂いた方々には少し不自由をかけてしまった気がしています。
 加えて今回はFEVの課題時期と重なり、受講中の方々とお会いする事ができなかった事は残念でした。この科目は調査研究が相当に時間を要する大変な科目なので頑張って下さい。
それでも、何時もながらBONDの面々にはエネルギーを沢山頂く結果で感謝しています。

お店は従来イタリアンを主軸にしていたのですが、今回からフレンチのメニューが加わりました。ワイン大好きが集ったりするので、土曜日もスパークリングワインから始まって4種類のワインが代わる代わる登場でした。メニューは途中に初登場のGnocchi (ニョッキ、写真)を含むデザートまでのフルコースが供されました。
自分的にはニョッキが期待で、サンフランシスコのダウンタウンにある店で食べたのが病みつきの隠れファンです。
上海で欧州料理?、美味しければ良いのです…それに翌日は上海市内で中華三昧、本当に幸せな日々です。

il  Cuore
il Cuore
上海市紅許路788号 名都城倶楽部
(021)54224322

周りは高級住宅街で、聞く所によると外国人が多街だそうです。
夕刻にタクシーで出向くと、高級高層マンションが立ち並ぶ場所を暫し走り、偉そうな場所で止まりました。
レストランはギリシャの大理石彫刻風の建造物に囲まれた真中に位置してました。

上海は超短期の週末訪問だけど、忙しくて楽しくて、また行くぞ!
posted by toshi at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

うどん

昨日は井の頭公園の草庵 へ友達夫妻と落ち合ってうどんを食べに出かけた。
美味しいうどん屋があるので行こう行こうと昨年から気持ちだけ先行してなかなか行けなかった場所。

はたして、花見の時期に席を予約しようとすると、花見弁当かコース料理の予約が条件とか?
うどん草庵入り口メニューを調べるとうどんが含まれていない、予約は駄目だ!
結局、お店の入り口で席が空くのを待つ覚悟で出かける事にした。
食べたいのは”うどん”、他は今回はお呼びでない。

と言う事で1時過ぎに現地集合で到着、お店は1階がお土産物屋さんの2階建ての2階。
建物の横にある細い階段を上ると入り口は大きな木製ドア、何となく隠れ家風のお店だった。
待つかと思いきや、結構空いていてスンナリと着席(入り口で靴を脱いで上がるのだょ)。

頼んだのは”海老かき揚げうどん”。
待つこと20分位だろうか、その間は2階の池に面した窓から桜をボンヤリと見ていた。
横には予約席と書いた札を置いている席があったので、予約も多いのだろう。
また。正面の壁には桜の季節は90分制限と書いた張り紙がある。公園内の桜の下は青いビニールを敷いて宴会している人々で混雑してたから、仕方がないかもしれない。

さて、肝心の味は結構いけてる。
こしのあるうどんは美味しかった。かき揚げは外側はOKだけど中はグチャで少し減点。
かき揚げが本当に美味しいお店は少ないから、まあ良いことにしましょう。

と言う事で、この後は混雑の井の頭公園を散歩して目的地に向った。
posted by toshi at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

大和寿司

今日は5時に起きて築地へ、
目的は大和寿司へ行 くこと。

DVC00022.JPG大和寿司は先日のBOND同窓会で推薦があった築地で噂のお寿司屋さん。但し、早朝から長い列が出来るので6時には並ぶ様に言われていたお店です。
実は東銀座のお寿司屋さんへ昼食に行くつもりが、奥方達の七輪を囲む隅田川花見の宴に重なり、妥協して早朝の寿司となったのです。(この次は東銀座だぞ!)

さて、5時前に起きしたにも係わらず家のSECOMの調子が超悪くてセキュリティーロックが掛からない。1階と2階を何回も行き来して確認した末にやっと家を脱出できた時は既に時計は5時半近くになっていた。結局、築地の大和寿司に到着したのは30分位遅刻だった。
店の前には沢山の外人さん達を含む3重の待ち行列が出来ていた。それにしても日比谷線は朝が早いのに結構な混雑で、外人組の殆どが築地で降りたのには驚きだった。築地は観光地なのだ!
お寿司屋さんの方は仕方が無いので列の最後部へ付いて待つこと約30分店内に案内された。
お店は2軒が中で繋がっている構造で、正面左側が父親、右側が長男の運営となっている模様。どちら側に案内されるかは運を天に任せる事になる。今日は運良く(?)親父殿の正面。

さて、目的のお寿司はお任せてお願いする。中トロ、ウニ、穴子…あっという間に幸福な時間は過ぎて行きました。平凡な言い方しか思いつかないけど、美味しい。写真を撮る事も忘れて食べてました。料金はお任せに少し追加して凡そ¥3700なり、この味なら後悔する事は無いです。
帰り道では既に次回の予定を考えていました。

posted by toshi at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

Cosi Cosi

今日はお墓の帰りに久し振りに近所のCosi Cosiで昼食 としました。
このお店、家から歩いて5分位の距離にあるのですけれど、駅と反対方向なので何時ごろ出来たのか判らないのです。いつのまにか出現しました。
外見はテラスレストラン風で、少しお洒落な感じが受けて、休みの昼過ぎには何時も満席になります。まあ、昼の定食に出る石鍋ご飯しか食べた事はないのですけれど、最初は韓国の石焼ビビンパ風に熱した石焼碗のご飯の上に野菜や肉等が乗ってくるので、スプーンでかき混ぜて食べます。丁度半分位食べたところでスープを足して、以後はリゾット(お茶漬け)になります。これが美味しいんですね〜。

CosiCosiの昼ご飯


久々に食べたランチは何時もの味でした。
到着はちょうど12時、満席かと思いきやガラガラ、相変わらず近所の方々は活動開始が少し遅いです。それでも1時過ぎには満席だったので、ラッキーでした。
天気にも恵まれ、テラス側の席で気分良く食事が出来ました。
そう、ホーがメニューにあったので、今度は試してみなければ!
posted by toshi at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

越路吹雪物語

昨日は昼から日比谷で開演中の路吹雪物語 を観に行く事となった。
まあ、遥か昔にテレビで拝見した叔母さん位にしか越路さんの事は知らなかったのだけれど、ピーターの女役に興味があったので行く事にした。それにしても昔のスターは凄かったのだよ。同時期に活躍したのが森繁久弥とか黛敏郎等と言うのだから、これだけでもホーと思う訳である。まあ、会場を満席にした方々の平均年齢は相当に高かったと思う(帰りには次の会を待つ人人人…叔父さん叔母さんパワーは健在だ!)。
さて、ピーターの越路吹雪は記憶に残っている本人のイメージ通りだった。これも驚きで、多数の女性出演陣の中にあって全く負けない女振り(?)も凄い。最後には代表曲である「ろくでなし」「愛の賛歌」「ラストダンスは私に」「サントワマミー」等を熱唱するのだけれど、ピーターの歌は無条件に上手。更に、肩を大胆に出した真っ赤なドレスも細身に凄く似合っていて、良く考えると不思議。中休みを含んで約3時間はあっという間でした。

さて、日比谷から秋葉原周り(PC用の部品購入です、メード喫茶ではありません!)で帰宅した直後に友人が車の試乗に来た。この頃には昼の興奮も覚めて、皆で食事を兼ねたドライブに再度外出。行き先を決めずに出て着いた先は恵比寿のガーデンプレース。土曜日の夜は混雑と思いきや駐車場はガラガラだった。
やはり青山とか六本木がデートの主流なのだろうか???と思いつつ39階の食堂街へ。さすがにレストランは混雑していて当初目的の焼き鳥屋には入れず、代わりに東天紅で我慢 と言う結末でした。
中華は外れが少ないのだけれど、此処のメニューはコース料理がデンと構えていた。勿論コースはご遠慮してスープからデザートまで適当にオーダー。比較的上品な量と味でしたけれど、階上からの景色は綺麗でワイワイ言いながら偽ビールで乾杯して楽しい会食でした。

さあCPAの勉強に戻らねば!
posted by toshi at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

那覇市内の食堂

会社を休んで沖縄で気分転換の週末でした。
まずは空港から昨年末に行きそびれた那覇市内の公益市場へ直行して豪華(?)昼食。

ここは那覇の国際大通りの中間辺りで、沖縄返還直後には米軍の横流し品が公然(?)と売られていたりした平和通の辺りです。今では国際大通りは観光のメッカでお土産物だらけだけれども、この市場は今も地元優先の雰囲気で、香港の路地市場に凄く似てると思う。
屋根のある商店街から一度公益市場(ビル)に足を踏み入れると、もう築地か香港の雑踏の様に肉屋、魚屋、雑貨屋等が軒を連ねてます。写真は非掲載だけど、豚の頭をそのまま売ってました。

目的の魚料理は、香港の港近くにある海鮮料理屋の様に、市場の魚屋さんで好きな食材を選び2階の食堂で調理して貰う方式です。さすがに暖かい沖縄だけあって魚は何れも熱帯魚。東京で見慣れた地味な色合いとは打って変わった赤、緑、青の原色系が主体。まあ、焼いたり揚げたりすれば同じ事だよね。もっとも、青緑の魚を刺身で食べると、やはり皮は青くで少し気色悪かった。(味はOK、巨大な海老の刺身、同じく巨大な巻貝の刺身は絶品でした)
DVC00113.JPG

今回の沖縄はたったの2泊3日、先ほどの公益市場の食堂をかわきりに贅沢して来ました。
もっとも、ホテルのメインダイニングはコース料理ばかりでイマイチ。アラカルトには食べたい物が殆ど無くてガッカリ。本来、メインダイニングと言うからには何でも食べさせて欲しいと思うのはワガママなのかと思ったりした日でした。

今回は12月の美ら水族館、今帰仁城址、首里城、万座毛に続いて中城を訪問、これらは別途暇に任せて記載予定です。
posted by toshi at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

食事処

このところ何故か急に食事が貧しくなっている。
学校帰りに時間が無いとか、一人で食べる適当なお店が近くに無いとか理由はある。
まあ、何をもって貧しいと言うかは難しい訳で、先週の贅沢の反動と言う事では無いと思う。たとえば吉野家の生姜焼き480円、東秀の回鍋肉598円等は人口調味料で危険だから食べるなと言われそうだけど、味は結構良いし好きなのだ! 
反論もあると思うけど、マックのハンバーガより断然好い。
この系列の捨てがたいお店には他にてんやの天丼(500円)、ペッパーステーキ(980円)もあるけど、好きで食べたと言うと何を言われるやら…
(まあ、お勧めの散髪屋さんQB HOUSEと同じ様な利用意識。こちらも時期をみて書こう)

さて、先日は東急本店の階上にある天一に昼少し前に買い物を終えて入った。普段はテーブル席で天丼(1680円)を食べるのだけれど、その日はカウンター席に陣取る。メニューはテーブルとは別で3675円からスタートでした。結論を先に言うと、カウンター席はお客の顔を見ながら次の品を料理してくれる事。これはとても重要で、こちらのペースに合せて揚げてくれる訳で、てんぷらが本当に美味しかったです。また贅沢になりそう。
天一の天丼弁当は冷えても美味しくて、自由が丘の支店では900円位だったと記憶している。これもお勧めの一品。

おなかが空いてきたのでおしまい。
posted by toshi at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

お寿司屋さん

昨晩は近所にある大松鮨へ久し振りに出かけました。
と言っても家からほんの数十メートル先の目黒通り沿いにあります。

お得意様登録しておくと(どうやって登録したのか忘れました)、毎年誕生日が近くなると割引ご招待の手紙が送られて来ます。それも、誕生日前後1週間は1割引、当日だけ2割引で同伴者も一緒に割引のアレンジです。

味は近所では最高ランクなのですけど、昔を知っている輩としては少し落ちました。でも、2割引の特別待遇に引かれて”お任せ”で食べて来ました。

さすがに美味しい…

熱燗ではなく、ほどほどの日本酒を飲みながら、口の中で溶ける様なネタを満喫した日でした。
写真を撮っておけば良かったです、
後楽(四谷駅に近い地下のお店)の中トロ太巻きも美味しかったけど、ここもいいですよ。
きっと来年も行きます。

楽しい食事は終わり、勉強の時間だ!
posted by toshi at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

なんかグルメなこの頃

今週末は相当にグルメな日々をおくってしまった、体重は大丈夫だろうか?

始まりは金曜日の夜。
何故か神楽坂のお店のPreviewにお呼ばれで、フレンチとイタリアンの中間位の食べ物に美味しいワインが沢山加わり朝帰りとなった。まあ、某大学院の先生から貴重なお話を伺えたし、長野の酒蔵の話で盛り上がったので善しとしよう。今年は蕎麦と大吟醸を求めて長野行き決行か?
肝心のお店は場所も雰囲気も上場なので流行りそうな気がする。そのうちに場所を公開しなければね!

翌土曜日は睡眠不足の目を擦りながら庭一面の雪景色を見て唖然として覚醒!
居間のヒーターに灯油は無いし、9時過ぎに銚子から鮟鱇が到着する事も構わずに車で石油を買いに走る事となった。道路に雪が積もる前に帰宅できない…… 
まあ、石油も鮟鱇も無事に受け取る事が出来たし、鮟鱇鍋はパーティーの目玉でとても美味しかったです。

更に日曜日の夜は坦々麺を食べるために白金の都ホテルにある四川を予約。
さすがに四川料理だけあって結構辛口だけど、坦々麺ライスで食べたい癖になりそうな味でした。料理は海老蒸し餃子を除き(先日のお店も駄目だったけど、海老蒸し餃子は難しいのかな?)全てがとても美味しかったです。ここは中庭がとても綺麗なので、窓際の席を予約できると良いかも!

グルメなワインの週末でした。
明日から勉強と仕事に頑張りましょう!
posted by toshi at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

価格と味(レストラン)

先週末は近所のレストランを2軒も利用する事となった。
結論から先に言うと、味と価格は決して比例しないです。テレビや雑誌の評価は必ずしも正しく無い訳で、自分の舌を信じて行く事にしましょう。まあ、お店毎に各一回は騙されて真実がわかるのだから、食道楽はお金がかかる訳だと変に納得。

さて、最初のお店「自由が丘グリル」は目黒通りに面したオープンキッチン形式のお店で、何時も道路に高級車が違法駐車している。UNIQLOから歩いて帰る時に「何時かは行こう」と思いつつ何年も経ってしまった。
今回、やっとの事で昼食時間に飛び込みで入る事に。
土曜日は雨が降っていたせいか室内は比較的空いていたけれど、殆どのお客様は女性の二人連れでした。さて、主なメニューは魚系と肉系の定食5種類で、殆どが1800円程度。食前酒メニューも当然の様に出され、多くの客達はワイン等を飲みながら雑談の雰囲気。
今回はお魚メニューから定食の一品(メニューを順に全部食べようと、右端から選択)を選択する。出てきた料理は日本食の味にフレンチ風の飾りつけで美味しかった。お店の構えも味もなかなか、と思いながら帰り仕度ついでに回りを見渡すと満席でした。ここはお勧めです。

二軒目のお店は中華料理店。
この場所は数年前に中華料理店で開店し、途中一回オーナーが変わって今に至る曰く付きのお店。以前のお店には比較的通っていたものの、オーナーが変わり、店の名前が変わってからは初めて利用する。
弟夫婦に子供達を加えた6名で個室を使わせて貰いました。ここは一品料理のエビチリや青梗菜の大蒜炒めは良かったのですけれど、飲茶系の餃子や海老焼売は頂けなかったですね!
お店の構えが高級で価格もそれなりでしたけれど、満足度は低い結果となりました。
食後にはピアノとバイオリンの小コンサートへ出かけ、素敵な音楽を満喫しました。
コンサートの最中に少し寝てたかもしれないけど、目の前の生演奏には感謝感激でした。良い音は良い眠りを導くのだろうか?
帰り道に昼とは大違いの東秀で食べた回鍋肉定食のキャベツの方は美味しかったです。やはり舌は正直、貧乏に生まれているのかもしれないと少しショック!

自由が丘グリル
東京都目黒区中根1−25−2
TEL:03−5701−6278
昼:正午〜午後3時、夕:午後5時〜11時、土日祝:午前11時半〜午後11時
月曜日定休

紫紺社(シコンズ)
東京都目黒区柿の木坂1−31−9
TEL:03−5731−5791
昼:11時半〜午後3時、夕:午後5時〜10時
月曜日定休
posted by toshi at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

未だデビューできず

BLOGを始める時に適当に記事カテゴリーを作った結果としてRestaurantに記事が全く無い事になりました。気に入った蕎麦(軽井沢)とかカツ丼(Broadbeach)があるので、近々に開始します。
posted by toshi at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。